『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラ天国への道

デイトレーダーはなぜ儲からないのかの話!

投稿日:

why-does-not-daytrayer-make-money0930
おはようございます。

今までは、メディアのアホさ加減をぶっ叩いてまいりましたが、今回は、数字信奉者とテクニカル分析者、そしてデイトレーダーをぶっ叩きます。ついでにAI信奉者も叩いてまいりたいと思います。

たしかに数字やそれらに付随するものは、人類の進歩に大いに役立ったと思いますが、メリットばかりを強調して、デメリットを語る人は皆無に等しい。なんで長所しかかたらねーんだ、と思います。ともかく結論というのは白クロだけではなく、グレーもあるんだ、ということ。

答えは正解か不正解しかない、とか考えているオバカさんたちには何を言っても無駄としか私は考えていません。この発想こそ1+1=2が絶対とかい言っている連中の根拠ですよね。

ま、たしか、杉村冨生さんが、

「デイトレーダーで蔵を建てた奴はいない」

と、言っていたような記憶があります。

私は、これには大いに同感であり、私の相場人生の中でも、デイトレーダーで3年生き残れば、天才。そして5年生き残れば、私は見たことも、聞いたこともないのに、生き残れるとかほざく人があまりにも多い。

じゃ、なんで生き残れないかの話をしていこう。もちろん、5年以上生き残っているデイトレーダーさんもいるかもしれないけど、それは天然記念物なみの超貴重種であり、絶滅危惧種でもあると思います。

生き残っているデイトレーダーさんは不快に思うかもしれませんが、半分、青いが終わり、そういや、過去のあまちゃんに、絶滅危惧種という言葉がはやって、なんだか使いたくなっただけ。半分、青いではスズメと律がハッピーエンドになってよかった、と心からそう思うものです。

サラリーマンの方は朝ドラなんかみれないから、おまい、いいなーと思っていることでしょう。

数字バカはこう考える

たとえば相対力指数、RSIというものがあります。パソコンがないときは、このRSIがテクニカル分析の基本中の基本であって、今のような多種多様なテクニカル分析があったわけではない。

この相対力指数、どの教科書にもRSIが75以上になると、売り、25以下になると、買いと記されている。

この考え方の背景は正規分布、ベル型カーブのなかのランダムの動きがあるのだけど、その76.2パーセントのランダムの動きは、平均線の乖離から26.2パーセントの中に納まるという考え方に起因をしています。

この平均線からの乖離という考え方が非常に大事なことであり、平均線というのはチャートでいえば移動平均線になります。

数字バカは、乖離が25パーセント以上になると仕込み場になると考えるのですが、でも、うまくいかないと言って、次の指標に乗り換える訳ですよ。

なんで、うまくいかないかも考えずに。

このRSIの前提条件というのは乖離が25パーセント以上になれば、それ以上の乖離は、ほとんどランダムの動きは観察されないということを前提条件にしているのです。

これはみなさんの大好きな学力検査の偏差値と同じことです。偏差値75の奴はいっぱいみなさんもみてきたでしょうが、90とか95という偏差値なんかみたことないでしょ。私はみたことはないけど、稀にみたことがある人もいるし、実際にとっちゃった人もいるでしょう。

つまり平均から25パーセント以上乖離するケースはほとんどない、ということなのです。

リーマンショックが100年に一度、というのは、乖離から25パーセント以上だからであり、極めてレアケースなんですよね。でも、この100年に一度という根拠も、よく考えりゃ、誰が何を根拠に言っているかも怪しい代物ということも内容を理解すれば納得する。

話を元に戻すと。

相場においてRSIは通常14日の移動平均線を使うが、その14日の移動平均線が、上を向いているか、下を向いているか、横を向いているかによって、同じ75パーセントでも、まったく意味が違うことに数字バカやテクニカルバカは気づかない。

上を向いている場合、ある日、75パーセントになったから利食いや新規売りを仕掛ける。バカだよね。

だって、移動平均線から25パーセント乖離はめったに出ないけど、その翌営業日も、移動平均線は時アップトレンドなら上昇して、その25パーセント乖離の値段も上昇する。つまり、翌日も、値段は上がっているのに、75パーセント以上の可能性は高いわけです。

これをみて、RSIなんかクソの役にもたたねー、とか言っているテクニカルバカ、99パーセントのテクニカルバカはそういうのですが、クソの役にも立たないのはおまえのこと、というのがわかっていない。

おまえがバカだから、自分の責任を棚にあげて、テクニカルの所為にしているアホばかりだから私はテクニカルの世界には愛想を尽かした。

ところが移動平均線がダウントレンドの場合には、必ず、移動平均の値は翌営業日には下がるのだから、そこで利食いや新規売りをするとほとんど機能するんだよね。

でも、テクニカルバカは同じ75パーセントだから、同じ対処しかしねーわけ。バカだよね、こいつら、と思う訳。

AIも同じでしょ。AIは数式しか判断材料がないのだから、同じ75パーセントだと転売や新規売りをやるわけ、それで儲かるわけもないし、自動運転もできっこねーの。それをできる、と騒ぐアホと、AI、万能時代がくると思うアホがいっぱい。

テクニカルバカや数字バカは、同じ75パーセントなんだから、同じ行動をするわけだよ。こんなことやっていて儲かるかい?儲かるわけねーだろーが。笑っているけど、99パーセントのテクニカル分析者というのは、こういうことやってもうからねーとかいってんの。

私からみれば一生やってろ、と思う。RSI、ひとつとっても、こんな状態なんだから、テクニカル分析というのを誰も、理解していないのがわかるだろ。

言っておくけど、RSIなんて基本中の基本の考え方であって、こいつさえもまともに語ることができないのがテクニカルアナリストとか、データアナリストとか言っているんだもん、笑いすぎてお腹がよじれちまうぜ。

統計学者はRSIの欠点、わかると思うよ。RSIの最大の欠点は平均と中央値の概念を間違えているから、テクニカル分析としては致命的にダメな指標なんだよ。その修正を行ったのがボリンジャーバンドなんだけどね、ま、これを理解するのにも四苦八苦している人が過半だと思うから、ここではこのボリンジャーバンドの話はしないけどね。

今日のお話しはオイラにもわかりやすくて面白かったぞ。
トル子

ペソ美
RSIみたいなテクニカル分析に加えて移動平均線の傾きも組み込んだAIが出てきたらどうなるのかな?

デイトレーダーが儲からない理由

デイトレーダーは、たとえば、RSIが75や25を待っていたら、下手すりゃ、今のゴルディロックス相場がつづければ、年に1回もそのタイミングが来ないことになる。しかも、当たる確率は50パーセント以下で、儲かるわけがねーじゃん。

だったら、こいつら何をしたか、といえば、時間の日にち単位でではなく時間単位とか、分単位、秒単位にして、その機会を増やしただけなの。つまり標本回数を増やせば、確率が50パーセント以下なら、回数を増やせば、儲かる可能性は出てくると考える訳だよね。

私からみればさ、バカじゃねーのと思う訳。

そもそもテクニカル分析で、その標本が1万あって、その1万の標本の中でも分析しても、当たる確率が50パーセント以下であればさ、それは分析としては、さいころを転がしたほうがまし、という結論になるわけだよ。つまり適当にやっても、分析してやっても、あまり結果は変わんない、ということ。

つまりテクニカル分析というのは、分析でもなんでもない訳だよね。だって確率が50パーセント以下なんだもん。そんなものが絶対とか言っている奴はアホか? としか思わない。普通の研究の場で確率が50パーセント以下のものが、学問として認められるわけないでしょ。そんなものを統計的に有意とはいわねーの。

私が言いたいのはテクニカル分析なんて、学問じゃなくて、オナニーレベルと一緒なんだよ。何もやらなくて儲かるわけがないから、なんかやったふりしないと勝てないと思っているオナニストが、勉強しているフリをしているオットセイと同じレベルというのが私の現時点での感想。

読解力について

テクニカル分析信奉者にはきついこと書いたけど、街中で教えられている、テクニカル分析なんかクソの役にも立たないけどね、じゃ、テクニカル分析をどう活用すればいいのか、きょう、書いているのよ。でも、ほとんどの人は読解力がないから、書いてあることが理解できない。

たとえば、私は毎日、相場観、きょうはこうなるよ、あーなるよ、と書いているのだが、悪魔2人も編集長も気づいていない。だって、きちんと理解している人しかわかんねーようにしか書いてねーもん。理解していればわかるように書いてあるわけ。来週の見通しは土日でもかいてないから、読み返しても無駄。

ペソ美
毎日か。確かに気付いてなかったぜ。

もっと読み込むようにがんばるぜ。
トル子

そういうのが書いてあると思った人はある程度、読解力があると思っていいんじゃないの。でも、ほとんどの人、書いてあることに気づいていないでしょ。もう一回言っておくけど、読むだけだったら、小学生でもできんの。理解しなきゃ意味ねーの。

言っていくけど偏差値で判断した大学や高校レベルが高いところ卒業していても、読解力がない奴はとことんない。自分は偏差値が高いからあるだろう、なんて勘違い野郎はいらねーよ。東大卒でも読解力がない奴は珍しいけど、そこらへんの国公立や六大学レベルでは読解力がない奴はゴロゴロいるから。早慶でもね。

だから中卒でも読解力のある人はきちんと世の中で成功している人も多数いることはある意味不思議じゃないの。日本の教育方針が間違っているんだから、そういう人がいて当然。

日本の受験レベルが読解力を必要としていないから、そんなのが頭はいいと勘違いしている奴ばかりなんだよ。文章のプロであるメディアにも読解力がとんでもなく低い奴がゴロゴロいるの。相場がうまくなりたかったら勉強しなさいよ、というのはこういう意味。まず文章を読む、訓練をしなさいよ。

でも、読んでも、読んでも行間の読めない奴はいっぱいいるから、そういう人は相場をあきらめな、才能ないから。だいたい相場が下手くその奴の8割は読解力がない奴だよ。

読解力があればね、今のネットで氾濫している文章の9割がクソの文章と思うから、ネットなんか読む気もしなくなるから(笑)

行間を読むのとチャートを読むというのは一緒の意味だから。


ペソ美
株の学校で行間を読む練習を始めよう!

きょうはおしまい。
ありがとうございました。

トルコリラ2019年3月のスワップランキング

トルコリラを買うなら、トルコのスワップポイントが高いFX会社で口座を開くことがもっとも重要。

貰えるスワップポイント50%以上違う場合もある。

さて、2019年3月のトルコリラのスワップを知りたい戦士は下の画像をクリックして見てくれ

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。

-トルコリラ天国への道
-, , , , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.