『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラ天国への道

2018年10月のトルコ円を予測する!

投稿日:

turkish-yen-in-october-2018
おはようございます。

もう、台風は飽きた、というのが本音でもあり、次から次へとよくもまぁ、来るもんだな、と思います。この台風で大きな被害がないことを祈っています。

私の家の敷地内を流れる小川も、ものすごい水かさが増えています。こういう自然を目の前に観察できるところにいると、大雨の後は水害に気をつけなければいけない、と思います。要するに、台風が去ったら終わりではなく、そのあとにくるものもよく考えて行動しなきゃいけないよ、ということでもあります。

ともかく先月も、台風が月初にあり、その後、すぐさま地震と、なんだか日本人は普段の行動が悪いと自然の神様が言っているようにいつも感じるのは私だけなんだろうか、と思います。政治が荒れると、いつも大きな自然災害があるな、と思うのは私だけかな、と思います。

今の政権は特段、荒れていないと思いますが、なんか変な決定をしているのではないかな、と思います。どうせ、貿易交渉では、表に出ない合意をまたコソコソとやっているのでしょう、と思います。

さすがに今年はもう台風来ないべ。
トル子

ペソ美
9月の終わりにこんな大きな台風が来るなんてなぁ。

本日は2018年第四四半期スタート

この第三四半期は、7-9月になるわけですが、ま、8月の大暴落でトルコ円に投資をしている人にとってはロクでもなかったと思います。私からしても、下がっても20円程度と考えていたのですから、15円まで下がったのは青天の霹靂になります。

ただ、きのうも触れましたが、ランダムな動きというのは、基準値からみると25パーセントの範囲内で動いている考えれば、仮に、20円が基準値と考えると、その下に25パーセントと考えると、15円が下限と考えることができます。

こう考えていけば、8月の安値が15.56円になるのですから。

15.56円×1.262=19.636

ということになります。

1.262というのは標準偏差の範囲で基準値にほとんどが分布する数字であり、本来、25パーセントではなく26.2パーセントが正確な数字になります。

そして、8月の高値というものが、19.44円ですから、要するに、この正規分布、標準偏差の範囲内で動いていることがわかります。ただ、この19.63円を基準値と考えると、トルコ円は、19.63を8月から一度も超えていないのですから、このトルコ円が異常な安値圏内にあると考えることができます。

この基準値を超えることができない、ということはマーケットがトルコ円にたいして、弱気のセンチメントになっている、と推察することができます。

つまりマーケットを支配しているセンチメントは弱気と、結論づけることができます。トルコ円に関しては。ただし、大底近辺では、マーケットが弱気に支配されるのは当然のことであり、大底の弱気の最中に、バフェットやジムロジャースはせっせと買い集めるのです。

ですから、世間の言うことは過大に信用しちゃいけない、ということになります。要するにその弱気に逆らって買わなければいけないのですから、そのときに弱気のメディアやアナリストの言うことを信用しすぎちゃいかん、ということです。

実際に経済指標を見ると、トルコの経済指標は劇的に改善をしており、今後、8月の数字が出そろうころには、また弱気マインドが市場を支配することになるであろう、というのは容易に想像できると思います。

8月は、大暴落もありましたし、ラマダンや夏休みの関係でトルコは例年悪いものです。通常、景況感指数以外の小売売上や失業率、消費者サイドの景況は悪くなるのが当然のことであり、その最終的な発表があるのは10月だ、ということを忘れてはいけないよ、ということです。

これは以前に書いたと思います。

9月は30日までであるということ

では、9月の基準値を考えていくと、そのヒントはどこにあるのか、と考える訳です。9月は30日までしかありませんから普段の月とくらべ営業日数が少ないです。1か月の平均の営業日というのは22営業日前後と比べると少ないのがわかります。

チャート分析をやっている人で、このことを考えていない人が非常に多く、なぜ、1か月の営業日数や年間の営業日数さえも知らないのか、と不思議に思います。要するに、縦軸の値段に関しては関心があるけど、横軸の時間経過には一切、興味がない奴が多すぎるのです。

というか99パーセントの人が興味ないでしょ。それでチャートが絶対、とか言っている奴って私からみればアホ以外の何者でもないです。

チャートというのはX軸とY軸から構成しているのだから、X軸の時間経過というものも非常に大事ということさえもわかっていないバカが多すぎる訳です。

話が逸れましたが、9月は20営業日ですから、9月の平均値を見る場合には、20日の移動平均線の終値をみれば、9月の平均値はわかるわけです。これを時間足にすれば何本なのか、分足にすれば何本になるのか、わかるわけです。

チャートを教える人で、ここまで教える人、みたことが私はない。時間や分足にすればより正確な数字がわかるわけでしょ。ところが、一般の方は月足と分足が全く違う存在として扱うから月足と分足は全く、違うものとして扱うから、分析したって意味がないとか考え始める。

私から言わせれば、月足と分足が非連続という分析結果がでれば、それはおまえの分析が間違っているんだよ、ということ。

もう話はそらさない、ようにしなきゃ。

9月の平均というのが、17.76円になるけどね。ここから25パーセントの範囲でランダムに動くということだよね。

過去のデータについて

10月の平均値や中央値は誰にもわかんないのだから、データがないものは分析ができない訳だよ。だから、数字信奉者やAI、チャート派、テクニカル分析している人たちは過去のデータを参考に未来を読もうとするわけですよね。

でも、過去と同じ現象は、絶対に起こらないという前提条件で考えれば、いくら過去のデータを抱えていても、無駄な努力に終わるということが、わかっているくせに、自分の正しさを表明するために、その分析が正しいということを、押し付けるの。

私からみればこんなうざったい連中、関わりたくもないよね。だって、自分の意見が絶対とかいって他人に押し付ける。

その前提条件は過去と未来は絶対に一緒ではない、という条件からいえば、データから導き出される予想というのは、出鱈目なんだよ、ということを彼らはわかっていない訳。わかっているけど、そのほかの方法を考えられないほど馬鹿なだけです。

9月の平均は17.76円なら、10月を25パーセント乖離で考えると、

13.32~22.2円

になるわけですよね。

ヒマのある人は、平均値を中央値で考えると、より正確になる。中央値というのはそもそも何なのかを考えて計算をするように!

10月の動き

私の予想では、だいたい、10/5の雇用統計前から、現在の値位置が下がり始める。

これは、今回のトルコ円の上昇が円安から起因したものと考えると、時間的には週末にはこの円安も調整が入る。もちろん雇用統計が入るから、その前のドル円のポジション調整もはいるであろうということも勘案してです。

そして10/8~10/26までは下落傾向。そして10/29から月末までは戻すという予想を立てている。

当たるか外れるか、わからないけど、テメーの自己責任でやれ、というこっちゃ。損して、おまえの所為だぞ、とか言うやつは相場をやる資格がないからさっさと相場をやめて真面目に働け。

編集長と悪魔ちゃん、ここは太字、赤文字で書いておいてよ!

ペソ美
OKだぜ!

自分の金については自分で責任を持つべし!
トル子

この形を知っておくだけでも、全然、相場に対しての向かい合い方が違うと思うよ。参考までにドル円などは2月に建てた予想とほぼ変わらない推移をしている。

値位置予想は、17.0円から19.0円だよ。この値位置に関しては、まったく自信がない。

じゃ、17円よりも安いような水準があればみんなのやることは決まっているよね。

みんなのFXでトルコ円を買うの。

それだけだよ。ただ事件が起こったら、それ以下になる可能性もあるから忘れないように。上に行く可能性はほとんどないと現時点では考えている。

みんなも赤字のところは気をつけて読んでくれよな!
トル子

要するに、ランダムウォーク理論、乖離25パーセント理論からする予想なんて、そもそもランダムな動きをする相場前提条件なんだから、わかんないものからわかろうとするのだから、結果も出鱈目ということがわかっていない訳だよね。こういうクソ出たらめなものをいつまで信用するの? アホじゃないの? と思う訳。

いいかい、私は小学校2年まで1+1=11とか言っていたアホなんだよ、こういうアホでも、まったく違うアプローチから相場を解析する方法を編み出している訳だよ。だから、みんなにも独自な方法は編み出せる。そのときに数字を使うと思うけど、数字で大事なのは「前提条件」なんだよ。

詐欺師というのは前提条件をコロコロ変えて、それを正しいと思わせるプロなの。正しいと思っても、結果はハチャメチャなんだよ。それがランダムウォーク理論や、乖離25パーセント、RSI、ボリンジャーバンドなんだよ。それだけ。

きょうはおしまい。
ありがとうございます。
勉強したほうがいいよ。


トルコリラ2019年3月のスワップランキング

トルコリラを買うなら、トルコのスワップポイントが高いFX会社で口座を開くことがもっとも重要。

貰えるスワップポイント50%以上違う場合もある。

さて、2019年3月のトルコリラのスワップを知りたい戦士は下の画像をクリックして見てくれ

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。

-トルコリラ天国への道
-,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.