『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラ天国への道

トルコリラは底圏内(最安値22.265円)から少し立ち上がりへ

投稿日:2018年7月18日 更新日:

トルコリラ平均律の法則

こんばんわ。

連日、連夜の猛暑になりますが、これをマーケットで考えていくと、高すぎる相場が永遠に続くこともないし、安すぎる相場も長続きすることもありません。
つまり、いつか気温は下がるのであって、それが永遠に続くことはないものです。

そんなことはわかっている、と心の中で思った人は何もわかっていない、と個人的には思うのですが、みなさん、いかがでしょうか?

今日は詩人的な書き出しだね
トル子

ペソ美
暑すぎておかしくなりそうだぜ

平均律の法則

売りたたかれた相場というのは、必ず、上がり過ぎるものであって、気温も一緒です。
高すぎた温度というものは必ず、低すぎる温度が示現するものです。

なんで、そんなことが言えるのかといえば、それが平均律の法則だからです。
要するに気温に関して言うのであれば、平均温度が安定をしていなければ、地球上の生きとし生ける物すべてが生存の危機にさらされるからです。

つまり平年の気温というものは、大きく変わってはいけないのです。
だから、連日連夜の暑さが続く場合には、平均に回帰するために、必ず、寒い期間が長く続くか、ものすごく寒い時期があるとかんたんに想像がつくのです。

「外れ値」とは異常値?
〜平均値から外れすぎるとその平均に収れんする可能性が高い

これをマーケット、特にトルコでいえば、かんたんな話で、トルコは現在、3割安いと以前に話をしましたが、6/1を基準に計算すると現在34パーセントほど安い。

34%も安いの?
トル子

ペソ美
トルコリラは大バーゲンって事だな

これも統計をよく知っている方には、よくおわかりになると思いますが、統計上ではこの34パーセント安というのは「外れ値」といって、カウントをしない場合もあります。

この外れ値の計算をしないで見逃されたのが地球温暖化の問題なのです。

要するに、統計上、外れ値があると精緻な分析ができないので、その値を外したのですが、その結果、毎年、地球は同じ温度に平準化をしていると勝手に科学者たちが勘違いをしたのです。

外れ値を含めて計算すると、わずかですが平均気温が上がっているということがわかり地球温暖化問題が、大きな話題になったのです。

この34パーセント安というのは、通常の相場でも、統計でも現れない数字であり、異常値になります。
そのくらい劇的に売られてしまうと、今後のトルコの展開にものすごく期待が持てるということがみなさんおわかりになりましたでしょうか? 

要は売られ過ぎたものは買われ過ぎるのです。
なぜなら、平均を上昇させるために、その期間が長くなるか、もしくはものすごいバカみたいな高い値段を示現させるためにです。

このように平均というのは人が、地球上の生物が生きていくために有用な統計手段であり、あまりにも平均値から外れすぎるとその平均に収れんする可能性が高いということなのです。

ペソ美
確率は収束するって事か

日本経済から見る外れ値

たとえば、いま、高すぎるものの代表例は日経平均と円安になりますけどね。
こんなに日本経済に実力があるわけがないと思うのです。

だから、私は日本の将来に悲観をしており、このバブルみたいな株価と円安は単なる「砂上の楼閣」だと思います。
よほどトルコのほうが見込みはあるよ、と思うのです。

日本に関してもう少し書いておくと、やはり生産人口の減少は2023年から本格化します。
これを政府は効率化で乗り切ろうとしているのですが、たぶん、無理でしょうね、と思うのです。

その前にオリンピック開催の1年前から景気がピークを迎え、そこから下り坂なのですから、もう準備をみなさんは始めないといけないのです。
過去のアテネ、バルセロナ、ロンドンなどの悲劇をみればオリンピック開催国には悲劇があるということです。

日本株を持っていたら、逃げる準備をしないとね
トル子

ペソ美
なるほど、2019年辺りが逃げ時かもな

北京直後はリーマンショック、シドニーはまだ被害がないのですが、おそらくひどいことになるとは思っています。
現在のオーストラリアはバブルが破裂しているのですが、それは世界の景気が良いから表面化をしないだけです。

開催の1年前にピークのときに消費税増税ですから、今の政府の悪辣さがよくわかると思います。
統計上、1年前にピークは迎えているということを内閣府が知らない訳がないのです。

ですから、消費増税を確実に実行するために、いま、株価や円安進行を必死になってやっているだけの話です。

話がまとまらない状態になっていますが、ま、機会があればまた話をしますが、私の口からは楽観のような言葉は日本経済については、出ないと思います。

ともかく、来年は改元や選挙などの日程があって、話題が多い年になりますが、その前に来るべく、不景気にもう備えないとダメですよということです。

株の学校の話

オーナーは大満足にしていますが、詳細な人数を書くと怒られるので、書きませんが全くの不満です。私は少なくてもアクセスの10パーセントを獲得するまで徹底的にやる、と宣言をしておきます。

そもそも、オーナーと私の共有認識としてここのサイトをトルコ投資の聖地にしよう、困ったときはここのサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報はなんでもそろう、というようなサイトにはしたいと私個人も思っています。

トルコ戦士_編集長
そう、トルコリラを持つのは戦いなんだ。責められても怯まない精神。ここに来れば、トルコリラの握力が高まる聖地にしたい

いつまで私も参加するかはわかりませんが、ともかくその礎を築きたいと思っています。そのためにはみなさんのご協力が必要であり、みなさんが参加しなければこのサイトは盛り上がらないのです。

角野は、トルコ戦士の特攻隊長だから、最後まで参加してね。
トル子

私も関係のない単なる読者なら、会員なんかにならないでしょうけど、もし、自分もこのサイトの応援者、サポーターと考えているのであれば必ず、参加をするでしょう。

サイトの盛り上がりというのは、みなさんから共感をいかにつかむかの話であって、その共感を得られない、私たち、運営の方に責任があると思います。

その共感というのは、みなさんが、このサイトに参加をしているという実感であって、それをきちんと提供できない私たちが悪いと感じております。

本日は、こういった学習方法に関して、説明することは山ほどたくさんありますが、明日にでもご紹介をしたいと思います。

そういうわけで会員にみんなでなろうよ

ペソ美
仲間になろうぜ

では、本日もはじめて行こう

その前に応援をお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

7/17の経済指標発表

7/17のトルコ鉱工業生産発表

きのうはトルコ鉱工業生産が発表されました。
一部の人は、マイナスじゃないか、なんて思った人も多いと思いますが、その数字というのは、前月比の数字であって、マーケットには影響を与えません。
前年同月比は+6.4で、先月が6.3、コンセンサスが5.4くらいですから、予想以上によかったのです。

トルコ鉱工業生産は良かったのね。
トル子

このグラフをみると弱いと感じるかもしれませんが、思った以上に落ち込んでいなかったというのは私の感想です。

きのうもご説明をしましたが、鉱工業生産というのは、トルコの会社群の先行きを示す大事な指標であり、先行指標でもあると説明をしました。

つまり、これは、リラがドルに対して大暴落をしているのに、この数字が悪化をしなかったということは、かなり理屈が飛躍をしますがエルドラン大統領に対する信認みたいなものです。

きのうもご説明しましたが、金利を下げるとエルドラン大統領が発言したことに対して企業はよくわかってくれている、と感じたから生産を増やしたという帰結になるのです。
信用をしていないのであれば、リラが暴落しているのですからドル建てで借金を抱えている主に、電力事業者やインフラ整備業、鉱山、資源開発は作業をストップするはずです。
金利があがる見込みがあるのですから、余計な借金を抱えたくないと判断するはずです。

それが逆に増えたということは逆サプライズで、本来なら発表直後に上がらないといけないのです。
ところが無反応で、ニューヨーク時間からリラは買われてきたのです。

きのうはこの数字が悪かったから、売られて、新安値近辺まで売られるかもしれない、と書きました。
けれども結果は良かったのですから、大方の予想に反して、ショートカバー、買い戻しによって上昇するのですが、その上昇が鈍いという判断になります。

そして、安値の二番底というのは休日だった7/16の寄り付き近辺に示現した22.98円くらいだったと今は、判断をしています。
つまり買いになったということです。

あとはテクニカルの移動平均10.30で自分で確認をして買ってくれ、ということです。テクニカルは今後良化がしてくることでしょう。

ペソ美
角野のテクニカルはこの記事が役にたつぜ

今後の発表は良化ばかり

今後の発表は来週に予定されるトルコ中銀の金利発表になると思いますが、私は、ここで大きく値段は動くと思っていません。

案外、エルドアンも娘婿も冷静に対処をしていると思っていますので、無難な判断の利上げを行うことだろうと思っています。
それに対しての市場の反応も無難になるだろうと思います。

本日7/18は7/20の自動車生産と政府負債の発表

本日はきのう、説明しきれなかった、7/20の自動車生産と政府負債の発表になります。
きのうは訳を間違えて中央銀行負債としてしまいましたが正しくは政府負債の発表になります。

自動車生産などはトルコにとって重要ではない、ということを考える方も多いと思いますが、トルコの主要な輸出商品は車や部品であって、GDPでもかなりの割合を占めます。

ペソ美
なるほど、トルコって輸出も盛んなんだな

とくにドイツのベンツの工場などがり、いまのトランプさんによる貿易戦争の話題の中心、自動車になりますので注目です。
ただ、ドイツ経済は去年の好調と打って変わり、今年は不調にドイツ経済がなっていますので、今回の自動車生産の数字は期待できません。

予想はマイナス4パーセントになりますので、落ち込みます。
もちろん、トルコもEUと並んで、自動車関税、アメリカ向けのものに関しては報復関税の対象になっていますので、そのダメージはあるでしょう。

そして、政府負債は先月、予想以上に単月度の政府負債が圧縮されましたが、例の〇経新聞が、そんなものは問題ではなく、経常赤字の問題のほうが大問題と言い、やはりトルコ経済は悪いと論じたのです。

正直、バイアスをかけるのもほどほどにしてほしいものです。

5月の財政赤字は減っており、6月も減っていると思いますが、どうでしょうか?

この赤字が減るということは、専門家と称する人たちは、この赤字が、経常収支の赤につながっていると考えていますので、引いては、それがトルコからの資金流出につながると考えています。

この赤字が増えれば、専門家と称する人たちの思うつぼですが、減っていたらどうするんだよ、ということです。
ただ、減らさざるを得ないというのが現在の状況です。

エルドランさんはユーロ加盟には否定的ですが、ユーロ加盟に必要な財政規律のルールにここ数年抵触をトルコはしていないのです。

ふむふむ、エルドラン大統領は、ユーロ加盟に否定的と
トル子

ギリシャのように借金の金額を偽るようなことはもうできませんので、おそらく財政規律は必死に守るでしょう。

つまり、この予想は増える予想ですが、私は今回も世間の評価と逆の、減ると思っています。

7/23〜7/27の予定
トルコ中銀の金融政策決定会合、他にも指標発表

そして、来週はトルコ中銀の金融政策決定会合のほかにいろいろな指標が目白押しになります。
そのほとんどが良化の予想であり、このまま安い水準でトルコは放置されるわけがないよね、と思うのです。

つまり安いところは買いになりますが、まだ、配布はしていませんが、ある重要なことがあり、注意が必要です。

ただ、安いところは買い、という方針は変わっていないということです。オーナーがいつ配布するかの問題です。

きょうはこんなところかな。

株の学校に関しては、この会員を募ることによって、みなさんに、どのようにマーケットの勉強をすればいいのかの話をしているつもりで、単なる会員の募集でもない、ということを承知してください。

募集の告知に字数を割いているように見える方もいらっしゃると思いますが、その内容は、一部の人には相当役に立っているという自負があります。
役に立つと感じた人は、俺には、私には関係ないよ、じゃなくて入会してくださいね。

株の学校で相場を勉強して、角野の記事を読むと理解が深まるよ
トル子

ペソ美
無料だし、ともにレベルアップしようぜ

きょうもありがとうございます
応援してくださいね。

トルコリラ2019年3月のスワップランキング

トルコリラを買うなら、トルコのスワップポイントが高いFX会社で口座を開くことがもっとも重要。

貰えるスワップポイント50%以上違う場合もある。

さて、2019年4月のトルコリラのスワップを知りたい戦士は下の画像をクリックして見てくれ

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。

-トルコリラ天国への道
-, , , , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.