『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラ天国への道

FOMCとトルコリラの動向解説!―トルコがEUに入れないわけとは?

投稿日:

turkey-can-not-enter-the-eu
おはようございます。

たとえば、トルコがEUに加盟できない理由って、みなさんわかりますか?

トルコは何年も、EUに加盟申請をしていますが、後に申請をしたギリシャやキプロスはすでにEUに加盟をしているのにトルコの加盟は認められません。

そもそも、エルドアンさんにEUに本気で加盟しようとする気はないと思います。交渉自体はまだ続いていますが、加入申請をすればEUからの補助金はもらうことができます。それが目的ということもあると思いますが、現実に移民がトルコを通過してドイツへ流入することを防いでくれ、という要望にはきちんと応えています。

こういう資金が出なければ、ドイツの要望などにトルコは答えることはないでしょう。

で、

トルコのEUに加盟できない理由はなんなんだ?

と思うでしょう。

私はがズバリ答えましょう。

「肌の色が違うから」

理由はそれだけです。

そう、みなさんが信じている人種差別はよくない、とかほざいていますが、その伝導をしているヨーロッパ自ら、人種差別をしているのです。ヨーロッパはそういうお行儀の悪いことは言いませんが、どう考えたって、ギリシャやキプロスよりはトルコのほうが財政状態はいいのに先に、なぜ、ギリシャ、キプロスなの? 誰でも、言います。

その答えはヨーロッパには根強い人種差別があるのです。

トランプさんなら、お行儀の悪いことを平気で言うと思いますが、ヨーロッパは口に出さないで、いじわる、をする。これって、一番、最悪な態度ですよ。お前らの肌の色が違うから入れない、と言われたほうがまだあきらめもつきますが、加入させますよ、加入させますよ、と言って、本音は加入させない、最悪な態度ですよ。

みなさんが正しいと信じる、人種差別はいけない、ということはそれを伝導した欧米自らが否定をしているのです。その片棒を担ぐ、メディア。バカの塊、としか思いません。

貴乃花の問題も根っこは一緒でしょ。うるせー奴は止めちまえ、とやっているだけ。貴乃花は異人種なんでしょ、相撲協会にとっては。肌の色は同じだけど、露骨な人種差別でしょ。人種差別をする団体が税金で運営されていることがそもそもおかしいの。財団法人というのは国から補助を受けていることだからね。

どうでもいい、芸能人の不倫やスキャンダルにかみつくのなら、こういう根幹的な問題にかみつけよ、と思う。せっかく、SNSという文明の利器をいただいて、しょーもないことにかみつくのなら、かみつかないほうがまし、と思っている。

だから、こういう当たり前のことを論理的に考える思考を持たなければダメ、といつも言っているの。その前提条件は知識、読解力なの。数字は日本語の読み、書き、読解力がない奴には絶対に読めない。数字は文字以上に主観的なものだし、操作できるもの、という前提条件がわかっていない奴に数字を使わせるようなもの。

要は、バカにはさみを使わせるな、ということ。

データアナリストちゅーやつらの殆どに文章の読解力なんかあるわけないの。だって、そんなに結果が変わっていないことに気づいていないんだもん。便利になったように錯覚しているだけ。目先の利益がほしいバカは、長期の利益を失っていることに気づかなきゃいけない。それを真っ先に気づかなければいけないのは、データを扱う人々。でも、気づかないからどーしよーもない。

信用できる情報ソースなんて、いまの時代、ほとんどないのだから勉強したほうがいいよ、と言っているの。


ペソ美
株の学校は無料なんだから勉強始めるなら今だぞ!

FOMCの利上げの意味

景気がいいから利上げをする、とバカは一様に言う。そもそも利上げの意味がわかっていない。

利上げというのは景気が過熱しすぎているから金利を上げて、景気を冷やす

ことを利上げというの。

だからアメリカ株、下がったろ?景気をFRBが冷やしたんだから、あたりめーの話なんだよ。景気が冷えるということは、株が下がるという意味と一緒でしょ。景気がいいから、利上げをする、という理解では、株買うだろ。

バカが間違いの解説をして、一般の大衆が騙されて買うの構図なんです。もちろん、バカな解説をしている連中は、自分で株も買わずに被害を与えているのに、自分の給料は下がらない。こんな連中の言うこと信じるほうが、頭がおかしい。

で、今回、FRBはFOMCにて利上げを決定した。でもね、今回の利上げする前に金利市場ではすでに1年物の金利、今回、あげた0.25ポイント、FOMC前に上がっちゃっているんだよね。だから知ったら終いの典型で、発表があった瞬間に、バカが金利を大量に買うけど、すぐに発表直後に金利は下がっちゃう。

だって、その前に金利、あがっちゃっているんだもの。アメリカの金利とドル円は、ずっと連動していたから、金利が下がれば円高。当たり前のような構図なんだけど、これをきちんと説明しても理解できない人が7割だろうね。

きちんと繰り返し、次回のFOMCでここに書いてあることを繰り返しシミュレートすれば、わかるようになるよ、悪魔ちゃん2人。それもしないで、わかんねーとか言っているバカは救いようがない。

おっ、わかるようになるのか!
トル子

ペソ美
オイラたちも頑張って勉強しているもんな。

現時点では、年末も利上げすると思うよ。

トルコへの影響

アメリカの金利を上げるということは、トルコの金利も上がる。

turkey-government-bond-yield

トルコ10年物金利

普通、アメリカ金利1年物金利が上昇していれば、基軸通貨ドルの金利が上がっているのだから、トルコの長短金利もあがるのが通常の相場。

でも、きのう、長期金利下がっちゃっているの。おととい17.89だったのがきのう17.88。わずか0.01だけど下がっちゃったの。

通常は上がるの。でも、下がった、という事実をみれば、トルコの金利が高すぎるという証左になる。つまり、金利は今後も下がるだろう、という推測がつく。

金利が下がれば、トルコリラはどうなんだよ。金利が高いという側面でもトルコリラは下がった側面があるの。それだけの話でしょう。

で、FOMC直後にアメリカの金利が上昇したのだけど、その瞬間にしか興味がない奴が、ドルを買う。でも、先までみている連中は一斉にドルや金利を売る。金利が上昇すれば、アメリカの金利高でトルコリラが売られた側面もあるから売られるけど、直後にアメリカ金利を一斉に売り浴びせるから急速に戻る。

これがきのうのFOMC発表直後に起こったこと。この動きが大きい場合は、安値が出るけど、大した安値が出なかっただけの話。安いところを買うというのは古今東西、どんな商売をやっていても変わんない話。

ついでにスワップも高けりゃ、文句もない。


みんなのFXはスワップポイントが高いからおすすめだぞ!
トル子

きょうの展開

turkey-economic-optimism-index

今日発表される奴

トルコの経済指標はよくわかってないけど、24日の企業サイドの景況感指数は下がった。でもね、株価を見ているとさ、景況はよくなっても、全然不思議じゃない。

historical

ね、この株価で、きょう発表される経済信頼感指数というのが、下がるか、上がるかは、あがる確率にかけてみたいとは思うけど、確率は5分5分。予想は悪化予想。5分5分の確率にかけるのは確率が低いと思うから、資金に余裕がある人しかやっちゃいかん。一か八かの勝負をかけるような場面ではない。

要するにこれもロジカルな考えの根幹の一つ。ここで1円の利益を一か八かの勝負で取るより、将来。30円までいくとしたらどっちのほうが確率は高いかの問題でしょ。こういうことを書くとアクセスが上がるかもしんないと思って書いているだけで、私からみりゃ、やる気も失せる、ようなことしか書いていない。

まとめ

結局、みんな人種差別はいけない、差別はいけないとか言っているし、それを根拠に他人を攻撃したり、他国を攻撃しているけど、その攻撃をしている本人が、差別をしているって、典型的なダブルスタンダード。他人、他国に、自分がやっているなら押し付けんな、ということ。それを正義の味方みたいにいっているメディアって、究極のアホ。

みなさんはこういうのが発信する情報を盲目的に信じているの、バカバカしくなりませんか。だったら、誰が信用できるか、って、わかんないうちはここで勉強すればいいと思うよ。

そして自分で理解できるようになったら、相場を見る世界、って変わると思うよ。成績も変わると思うし。要するに、いま儲かっていない人というのは、その人の問題が一番大きいけど、嘘っぱちの情報を正しいと思っていることも要因なの。FOMCのときの動きなんて、いつも同じだから、覚えりゃ、いいんだよ。毎回、このパターンだから。

利上げは景気を冷やすんだから、最初は、逆方向に行くの。トルコの場合は、景気を浮揚させるために利上げをしているんだから、意味が違ってくるけど、アメリカの利上げは、しばらくこのパターン。

きちんと考えりゃ、誰でもできる思考だから、私みたいにめんどくせー、とか興味ねぇーとか言わずにきちんと考えてみな。

トルコリラ2019年3月のスワップランキング

トルコリラを買うなら、トルコのスワップポイントが高いFX会社で口座を開くことがもっとも重要。

貰えるスワップポイント50%以上違う場合もある。

さて、2019年4月のトルコリラのスワップを知りたい戦士は下の画像をクリックして見てくれ

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。

-トルコリラ天国への道
-, ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.