『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラ天国への道

トルコ選挙前の静けさか?弱めの指標と重い上値

投稿日:2019年2月24日 更新日:

[st_toc]

トルコ経済指標発表

今週もトルコ経済指標が発表されたぞ。消費者信頼感と景気感。いずれも予想をわずかに超えた内容で終えることができた。

2/20 発表 消費者信頼感 予想の57.5に対して57.8(58.2)
2/22 発表 景況感 予想の92.0に対して97.2(93.0)

括弧()内は前月の値。

トルコ - 消費者信頼感
トルコ - 景況感
なんか、いい感じに向かうのかと期待したいところだが、先々週発表されている経常収支(2/14)、失業率(2/15)、小売販売(2/15)も含めてみると、やはり経済指標は一時期の上昇トレンド期待が腰折れしてしまったのだろうか。

なかなか収まらないインフレ率や、じわじわと上昇している(底堅い)ようにも見える原油先物価格など気になる動きかもしれん。

原油の価格が上がっているもんね
トル子

ペソ美
トルコはヨコヨコだな、まぁ下手に下がらなければスワップ貰えるから良いんだけど。

2週ほど前の話となってしまうが、最近は連続してプラス推移していた経済収支が今回マイナスに転じてしまい、失業率も上昇との発表であった。

失業率の上昇トレンドに類似した動きを示しているのが若年者失業率。トルコの人口構成は、高年齢化が問題となっている日本からみると、羨ましいほど、労働人口世代の層が厚いのだな。

でも、そのトルコで若年層の失業率がじわじわ上昇している。若年層規模の厚さを考慮すると失業率改善には若年層の失業率改善がマスト要件なのだろう。

ペソ美
若年者の失業率が高いのな

失業率の上昇(若年層でも上昇)、貿易収支、経済収支の低迷、高止まりのインフレ率。

この重さが最近のトルコリラ円の上値を抑えているのだろうか。
トルコ - 経常収支
トルコ - 失業率
トルコ - 若年者失業率

トルコ周辺情勢と為替

そして、米国でもFOMC議事録が公開されるもトルコリラも大きな動きを見せることなく推移している。

一時期は外交面で大きな成果(米国間関係の改善等)を期待できるような動きで、トルコリラが上昇に転じたこともあったが、最近は外交面でポジティブサプライズなニュースも見当たらず、国内経済の鈍さを補うような成果が出せていないようだ。

先日、シリアに米兵200人駐留させるも、基本的には4月めどに撤退という報道があり、トルコにとっては良いニュースとなった。ぜひともこの手のニュース等をきっかけに為替も好転してほしいものだ。

米兵撤退は良いニュースだったけど、為替に影響出なかったね。
トル子

原油先物価格、米国10年国債利回りを週足で見ると、やはり一旦の底を打って上昇トレンド(もしくは、底堅く推移)に切り替わったようにも見える。

原油先物
米国国債10年利回り

いきなり、この上昇トレンドが勢い付くとは考えにくいのだが、このじわじわ底固め的な動き、トルコリラにとっては先の経済指標の低迷も合わせ上値の重さを作っている要因なのだろう。

トルコリラ円のボラリティ

つぎに、トルコリラ円の現状、どの程度動きが無いのかを日足の値幅で見てみよう。

下のグラフはトルコリラ円日足を元に値幅(安値と高値の幅)、値幅(始値と終値の幅)をOANDA JAPANのMT4から抽出したものだ。
値幅推移

今年2019年に入ってから、現在までの日足データを使っているが、1月3日のフラッシュクラッシュの大きな値幅を除くと、日々じわじわと値幅が低くなっているのがしっかり確認できるだろう。

直近では30PIPS(縦軸の0.3000)にも届かない日が続いているのだな。これでは、スワップポイントの獲得は良しとしても、売り買いどちらのポジションであっても、本当に厳しい状況に追い込まれているのではないだろうか。

一旦取ったポジションの含み損がプラ転するのを期待しようにも、いったい何日かかることやら。うまく流れに沿ったポジションをとれたとしても、日々や日中の上下変動で一喜一憂という状況ではなかろうか。

ペソ美
こういう時は、どちらかに跳ねるとトレンドが出やすいから、初動に要注意だな

日足ローソク足を見てもじわじわと次の動きに向けたエネルギーを蓄えじっとしているかのようだな。
TRYJPY日足
もっとも、最近の為替はトルコリラ円だけが動意欠くわけではなく、ドル円も同じような「やる気のなさ」を感じてしまう状況なのだ。

経済指標発表を受けても動きださず、外交ニュースでも大きな進展がない事が多く、為替相場を動かす力のないニュースばかりでは、相場がどっちに動くのか見極めることがむずかしい時期かもしれん。

そんな時は、テクニカル指標を元にチャートを見てはどうだろうか

移動平均線 短中長期の3本
ボリンジャーバンド
遅行スパン

これらの3種類のチャートを確認してみよう。

テクニカル指標はどっち向き

いずれも日足チャートを使ってみると以下のようになっている。

移動平均線

移動平均線
1月初旬に短期線が中期、長期いずれも下から上に抜けており、確かにチャートもフラッシュクラッシュ後の上昇トレンド中にあったが、ここ最近の注視ポイントは3本の移動平均線が非常に密接近していることだろう。

ローソク足付近に3本の移動平均線が集まってきている。近いうちにこの収束は拡大に変わるだろう。それも時期はだんだん迫ってきているはずだ

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド
21日移動平均をセンターとして±1σから±3σをチャートに示したが、いずれもフラット化していいるのだ。

ボリンジャーバンドは拡大と収束を繰り返す動きをするので現在はそのどちらでもない段階。日足チャートでは大きな拡大から収束に向かっている可能性がある。

もしくは収束中という解釈もできるので、その場合は上下いずれかに動き出しBBも拡大すると思われる。

これも移動平均線と同じで時期は迫ってきているだろう。

おおおぉ煮詰まってきたね
トル子

遅行スパン

遅行スパン
移動平均線を26日過去日にシフトしたものだが、一目均衡表で使われるもの(図内のピンク色太線)で確認できる。

日足チャートにこの遅行スパンを表示させると、じわじわ下降しながら今まさにローソク足に接触する目前なのだな。この遅行スパンはローソク足に近づくと反発することが多い。

もちろん上に反発する場合もあれば下に反落する場合もある。

前述のとおりで、上記はすべて日足チャートを元にしたもの。上記テクニカルを見ると、いずれでも大きな転換期を迎えている可能性を示唆しているように見える。

では、いったい上下どちらなのか。

もちろん日足だけで判断つかないならその上の時間軸を見てみよう。つまり週足だ。

ペソ美
日足だと、とりあえず上だな

TRYJPY週足
こうなると、身もふたもないのだが、週足でこの長い下降トレンドに変化が起きていない限りは下を意識することがより優位性は高いだろう。一旦はプラス1σを抜けるような動きも期待できたのだが、結果はやはり上抜けできずの状態だ。

もちろん一方的に下に向かうわけでもなく、上に向かうこともある。その時、どこまでなら上昇あり得るかをリスクとして許容できる範囲に落とし込めば、売りエントリーが可能だな。

トレードは一人ひとり、トレード方針を考えた時間軸毎に異なるので一概には言えないが、あるレベル(つまり週足だとプラス1σ近辺)までの上昇を狙った買いエントリーということもできる。

ボリンジャーバンドを使ったトレード中であれば、週足のプラス1σを終値で上に抜けられるかが判断基準だろう。この長い下向きトレンドでこのレベルをしっかり上に抜けたことが最近無いのだからな。それができなければ下目線継続と思いたい。

ペソ美
プラス1@にタッチして反発せず、上昇が続いたら追加買いするぜ

3月選挙前のこの時期

上値の重いトルコリラ円、スワップポイントを日々受け取れる幸せなトレードライフに加えて更なる収益の獲得はいかがだろうか。

テクニカル指標を見る限り、直近高値を上に抜ける流れが発生する可能性は低そうだ。売りポジションを形成し、売スワップが発生する前に買い戻す、つまりデイトレードを合わせ技として更なる収益獲得もおいしいぞ。

売りポジション前提のデイトレードを執行する場合、売買ルールとしては上記のようなテクニカル指標を基準でエントリーポイントを探してみてはいかがだろうか。

ニュースや経済指標での動きが少ない時期という判断ができれば、テクニカル指標を活用した短期取引がお勧めだ。

もちろんポジション形成後のニュースや経済指標で思わぬ方向へ動き出すこともあるだろうが、ここはエントリーエグジットをテクニカル指標で判断と決めた以上はある程度の値幅は許容して、目標価格到達まで握っておきたい。

もちろん、資金管理ロット管理ができていることは大前提だぞ。

選挙前のレンジ相場期間に、こまめなデイトレードも活用したいのなら、ぜひこちらの記事も参考にしてみてはいかがだろうか。

スプレッドの業界最低水準だし、インターフェイスも使いやすいよね
トル子

ペソ美
若い人向けのサービスらしいな

トルコ戦士_編集長
君もトルコ戦士なら『日本ブログランキング』『日本ブログ村』の2つのバナークリックで応援してくれ!さぁ!

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

トルコリラスワップポイントランキング

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。みんなもトルコリラを買って仲間になってね。
トル子
ペソ美
トルコリラのスワップポイントを最大限受け取るコツは、スワップポイントが安定的に高いところを選ぶこと(時期によって若干変動がある)LightFXみんなのFXが安定しているぜ

※2018/02/07日)時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制

2018年2月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
Light FX 122円/日 1000 1.9銭
みんなのFX 122円/日 1000 1.9銭
GMOクリック証券(クリック365) 120円/日 10000 2.9銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
サクソバンク証券 120円/日 5000 2.1銭
ヒロセ通商 120円/日 1000 1.9銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
マネーパートナーズFX nano 110円/日 100 3.8銭
マネーパートナーズ 110円/日 100 3.8銭
SBI FXトレード 108円/日 1 4.8銭
外為どっとコム 110円/日 1000 1.9銭
セントラル短資FX 90円/日 1000 2.5銭
FXプライムbyGMO 80円/日 1000 4.8銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
FXトレード・フィナンシャル 64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

不定期更新!

トルコ戦士の記事をいち早く受け取りたい戦士は、友達登録宜しく!

友達優先で、より早い情報をお届け!この情報が相場での勝利を掴む。

トルコ戦士募集!トルコ戦士は質を保つために1000人限定。友達登録は無料!

残り210人(02/07現在)

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トルコ戦士

トルコ戦士

トルコ戦士編集部 編集長 2018年6月よりトルコ戦士となる。 その2か月後の8月10日にエルドアン大統領のよる「トルコ戦士ジェノサイド」が行われ果敢なく散る。 9月3日より、再度トルコリライン。 トルコリラのスワップに夢見て幾数年、いつか夢見るリラ円の100円台。

-トルコリラ天国への道
-, ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.