『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラ天国への道

悪材料出まくりのトルコリラは何故か底堅く推移で18円後半を維持しての週末。来週は週末ニュースで下窓悪夢か上昇か!

投稿日:

今週も無事終わったぞ。ニュース山盛りの1週間だったが、トルコリラは意外に底堅く推移。週半ばは19円越えもあったが週末に下落。

低いボラリティが続く中で週明けは再び窓明け下方向なのか?

今週の経済指標

7月11日(木)は経常収支が発表されたぞ。予想の2.8憶ドルに対して結果は1.5憶ドル。予想は下回ったものここ数か月上昇トレンドが継続しており、経済収支は改善気配だ。
トルコ - 経常収支

最近の原油価格の落ち着き(50ドルから60ドルの間で推移)やトルコリラ安による観光収入の改善は大きく寄与しているのだろう。
原油先物
環境客数は今年から上昇しており6月28日発表された観光客数も年間値で9.35%増、トルコは毎年夏の7月8月がピークなので次回の指標発表も期待できそうだ。

そして、翌日の7月12日(金)には工業生産が発表されたぞ。予想のマイナス2.4%に対して結果はマイナス1.3%。前回はマイナス3.8%だったので大きく改善してる。
トルコ - 工業生産
米国債10年利回りの低下が新興国、高金利諸国への資金流入を加速してくれるとトルコ経済にとってもプラスに働きそうだ。

トルコ周辺

S400のパーツ第一便がとうとうトルコに届いたらしい。順次パーツが到着し組み立てるらしいな。

てっきりS400っていう兵器が丸っと運ばれてくるのかと思ったのだが、なるほど、パーツを搬入して現地組み立てなのか。

当然米国が黙っているわけはなく、

「米上院外交委員会と軍事委員会は12日、ロシア製最新型防空ミサイルシステム「S400」のトルコへの納入が始まったことを受けて共同声明を出し、トルコのエルドアン大統領が「(ロシアの)プーチン大統領との危険な協力関係を選んだ」として、批判した。
さらに声明では、トランプ米大統領に制裁の発動を促した。
米下院外交委員会も12日、声明を出し、「何度も警告したが、エルドアン氏は誤った選択をした」と非難した。」(読売オンラインより)

とのことだ。

国防総省の会合は延期された模様。ただし、この件を受け週明けのトルコリラは再び窓明け下落の月曜朝となってしまうのだろうか。

米国からの制裁発動となればトルコリラだけでなく、トルコ経済そのものへ大打撃なのは容易に想像つくだけに、来週の為替値動きは要注意だが、一方で制裁に関するポジティブニュースがでれば一旦は下押し回避できるだろうか。

さらに、週末に格付け会社のフィッチがトルコをB+へ格下げを発表しているぞ。どうやらチェティンカヤ中銀総裁の更迭がきっかけらしいのだが、与党内部から離反者もでているとのことで、エルドアン大統領の求心力も相当弱くなっているのだろう。

テクニカルチャート

まずは、日足をみるぞ。一時は19円台に達するも週末金曜に大きく下落してしまったな。BBセンターを割ったものの、かろうじて週末終値は、センターラインの上でNYタイムクローズとなっている。
トルコリラ円 日足
遅行スパンも下向きとはいえギリギリローソクに支えられた感じだな。

週明けにローソク足を下に抜けてしまうのか。目の前のローソク足に沿って上昇していくのか重要なポイントに達しているぞ。

週末のニュースや週末金曜のローソク足を見ると、不安になるのだが、チャートを見る限りでは以外と底堅いのではなかろうか。さてどうなることやら。

続いて週足だな。
トルコリラ円 週足
遅行スパンはローソク足に跳ね返されたように見えるな。なかなか週足遅行スパンはローソク足を上に抜けることができないようだ。また直近のローソク足もボリンジャーバンドのセンターラインが強く上値を抑えているのだろうか?

2週にわたってザラ場でもこのセンターラインは一瞬抜けただけで、なかなかハードルが高そうだぞ。

週足チャートではボリンジャーバンドの幅が徐々に収束しつつあるが、いつどっちの方向に動き出すのかも要注意だ。

まとめ

いかがだっただろうか。今週発表された経済指標はいずれも景気回復を示すかのような良い数値だったのだが、流れてくるニュースがきなくさいものばかり。

ネガティブなニュースの割にはトルコリラへの売り浴びせという流れにならず底堅くもみえたのだが、週明けにS400や米国制裁という重たいニュースが動き出せばトルコリラにも影響が出るだろう。

このところ値幅が狭い日々が続いているだけに動き出した時の勢いはそれなりのものになると思われる。

さて、来週月曜はどっちに向かうのか? おっと、来週月曜の東京市場は休みだった!

トルコリラスワップポイントランキング

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。みんなもトルコリラを買って仲間になってね。
トル子
ペソ美
トルコリラのスワップポイントが安定的に高いのは「LightFX」だよ。トルコリラで儲けるコツは、スワップポイントが高くスプレッドが安いところを選ぶこと。各FX会社のスワップポイントとスプレッドを両面からランキングしてみた

※2019/07/08日時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制

2019年7月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
LIGHT FX 100円/日 1000 1.7銭
みんなのFX 100円/日 1000 1.7銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
ヒロセ通商 100円/日 1000 1.9銭
サクソバンク証券 100円/日 5000 2.1銭
GMOクリック証券(クリック365) 100円/日 10000 2.9銭
マネーパートナーズFX nano 100円/日 100 3.8銭
マネーパートナーズ 100円/日 100 3.8銭
FXプライムbyGMO 100円/日 1000 4.8銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
SBI FXトレード 92円/日 1 4.8銭
外為どっとコム 85円/日 1000 1.9銭
セントラル短資FX 60円/日 1000 2.5銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
FXトレード・フィナンシャル 64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

トルコ戦士の記事をいち早く受け取りたい戦士は、友達登録宜しく!

友達優先で、より早い情報をお届け!この情報が相場での勝利を掴む。

トルコ戦士募集!(871人参加中 2019/0708現在)

友だち追加

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トルコ戦士

トルコ戦士

トルコ戦士編集部 編集長 2018年6月よりトルコ戦士となる。 その2か月後の8月10日にエルドアン大統領のよる「トルコ戦士ジェノサイド」が行われ果敢なく散る。 9月3日より、再度トルコリライン。 トルコリラのスワップに夢見て幾数年、いつか夢見るリラ円の100円台。

-トルコリラ天国への道
-, , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.