『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラ天国への道

トルコがS400(ロシア製ミサイル迎撃システム)導入。F35(ステルス航空機)はどうなる?

投稿日:


S400部品の搬入は着々と進んでいるらしい。米国はF35計画からトルコを排除する方針を表明するも、トランプ大統領はトルコへの制裁には積極的にはなっていない。

こんな状況でトルコリラは上にも下にも動けない膠着状態がつづいいているぞ。さて今後もなぎ状態が継続するのか、はたまた大きな動きが訪れるのか。

今週の経済指標

今週は、経済指標の中でも注目度が高い失業率が発表されたぞ。予想の13.7%に対して結果は13%。先月発表値が14.1%だったので前月比に加え予想値も上回る改善となったようだ。
トルコ - 失業率
今年に入ってからほぼ毎月、対前月でも改善という流れが継続しているな。一方で、どの国においても失業率は働く意思があるが仕事に付けていない人の率であって、就業そのものをあきらめてしまった人はカウントに入らないのだな。

トルコの失業率改善においても、どんな背景で改善しているのかは、複数の指標を見たうえで判断が必要なのだろう。ファンダメンタルはとってもむずかしいのだな、専門家からわかりやすく解説受けたいくらいだ。

米国債10年利回りは、相変わらず2%切るか切らないかギリギリまで落ちてきており、おそらくトルコ含めた高金利諸国へ資金流入が来ているはずだな。
米国債10年利回り

原油先物価格も気が付けば再び50ドル半ばにもどってきていることで、トルコ経済活動には、良いニュースのはず。

景気上向きが期待できるなど実体をともなった失業率改善ならうれしい限りだ。
原油先物価格 日足

なにせ株価指数(XU100) も久しぶりに100000の壁を上に抜けて週末迎えられたではないか!
XU100 日足

トルコを取り巻く情勢

経済指標(失業率)や国債金利(米国債10年)、商品先物価格(原油先物)にトルコリラの動きを見ると大きな暴落懸念がなくなったかのように見えるのだが、やはりS-400 の搬入に対して米国から圧力がでているのだな。

米政府は17日、トルコが先週にS400導入を始めたことを受け、最新鋭ステルス戦闘機F35計画からトルコを排除すると発表した。

これに対してトルコのエルドアン大統領の報道官が18日、そうした一方的な決定がなされれば同国を含む北大西洋条約機構(NATO)加盟国間の健全な関係が保てなくなると批判するなど、両国関係の緊張が一層高まっている。
(7/20 ロイター通信より)

ところが、トランプ大統領は

トランプ米大統領は18日、ロシア製ミサイル迎撃システムS400導入を進めるトルコに対して、政権が制裁を科すつもりなのかどうかはっきりした態度を示さなかった。

トランプ氏は当初、ホワイトハウスでのイベントに際して記者団からトルコへの制裁を考慮しているかと質問されると「現段階ではわれわれは検討していない」と説明。ただ同日のその後、「多くの理由から非常に難しい事態になっている。だからわれわれはそれ(制裁)を考えている。われわれは自分たちの行動を見極めていく」と語り、前後の発言が矛盾する内容となった。 (7/20 ロイター通信より)

という状況らしいな。おいおい、まるでトランプ大統領がトルコを擁護しているような発言とも思えるし、制裁するのしないのどっちなんだ?

一方、トルコ国内は先日中央銀行総裁の更迭を受け就任した新中央銀行総裁であるウイサル総裁が中銀には金融政策を「操作する余地」があると述べ、就任後初めての公の場での発言で利下げを示唆した。と国営アナドル通信が報じた。らいいぞ。(ロイター通信)

現在の金利は24%なのだがこれに対して200bp引き下げるという事らしい。bpってのは0.01%に該当するので金利を22%にするぞ。といってることになるな。

大幅な利下げというほどなのだろうか?エルドアン大統領が望んでいる利下げはもっと大きな数字を期待しているのなら、いずれ中央銀行へのさらなる圧力も起きるのだろうか。

利下げのニュースがでた過去のトルコリアは下げているのだ。。。

トルコリラ円 テクニカル

ではテクニカル的に今週のチャートを復習しておくぞ。
今日は、いつもより短い時間足もみてみるぞ。1時間と4時間だ。

下のチャートは上段が1時間足で下段が4時間足。一時間足の上値ラインと下値ラインそれぞれに水平線を引いてみたのだが、見事にここ数日、特に7月に入ってからずっとこのレンジ内で上下していたことがよくわかるってもんだ。

特にこの上限ラインは7月初旬の大きめの下窓上限値とぴったり。ここを何度もトライするも跳ね返されていたわけだ。
TRYJPY 1時間と4時間

直近のこの動きを頭にいれた状態で日足、週足とみてみようか。まずは日足だな。
TRYJPY 日足
週初はBBのセンターライン近辺にいたものの、じわじわと上昇しているが、なにせボラリティの低さゆえ1日当たりの値動きは50PIPSにも達してない。

遅行スパンはローソク足の上を推移なので買い方向とはいえ積極的に買いポジションを増やすほどの勢いはなかったな。

もっとも、1時間足、4時間足のレンジ相場やこの日足をみるに、うまくレンジの下で買いを入れればトレンドに左右されずにスワップポイントを手に入れられたことだろう。

値幅が無くてもスワップポイント狙いの戦士には安定した1週間だったようだな。

では、週足はどうだったのか。
TRYJPY 週足
先週から、さらにBBの1σ、2σ、3σが収束してきているのだな。そして週末のローソク足終値はなかなかBBのセンターを上に抜けることができずに終わっているのだ。

日々の上下動で一喜一憂するも週足で見ると、上値は重い。前出のBB各σの収束がいずれ大きく拡大するときには、それなりのトレンドを作る可能性が高まりつつあるわけだ。果たして上だろうか下だろうか?

まとめ

いかがだろうか、大きなイベントを消化しつつも底堅く見えるトルコリラだが、明確に上下どちらかへのトレンド形成はまだ明確に出ていない。

少なくとも週足は上値重く、長めのスパンで見ると下方向継続と見える中で週足のBB収束は一段の下方向の準備段階となるのだろうか。

来週木曜の7/25はトルコ中央銀行からの政策金利発表がある。200BPの利下げというのが市場予想だが、このタイミングで何かしらの動きがでるのか、それともサプライズ的なニュースをきっかけに動きがでるのか。

ここ最近は、数十PIPS程度の限定的な値幅の上下動で推移しているだけにきっかけがあれば一時的には流れが生まれることだろう。

前出の1時間足、4時間足の上値19.20近辺、下値18.70近辺、ここを抜けたらついて行ってみようか、ただし長期のトレンド方向は常に頭に入れておこうな

トルコリラスワップポイントランキング

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。みんなもトルコリラを買って仲間になってね。
トル子
ペソ美
トルコリラのスワップポイントが安定的に高いのは「LightFX」だよ。トルコリラで儲けるコツは、スワップポイントが高くスプレッドが安いところを選ぶこと。各FX会社のスワップポイントとスプレッドを両面からランキングしてみた

※2019/07/08日時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制

2019年7月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
LIGHT FX 100円/日 1000 1.7銭
みんなのFX 100円/日 1000 1.7銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
ヒロセ通商 100円/日 1000 1.9銭
サクソバンク証券 100円/日 5000 2.1銭
GMOクリック証券(クリック365) 100円/日 10000 2.9銭
マネーパートナーズFX nano 100円/日 100 3.8銭
マネーパートナーズ 100円/日 100 3.8銭
FXプライムbyGMO 100円/日 1000 4.8銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
SBI FXトレード 92円/日 1 4.8銭
外為どっとコム 85円/日 1000 1.9銭
セントラル短資FX 60円/日 1000 2.5銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

トルコ戦士の記事をいち早く受け取りたい戦士は、友達登録宜しく!

友達優先で、より早い情報をお届け!この情報が相場での勝利を掴む。

トルコ戦士募集!(871人参加中 2019/0708現在)

友だち追加

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トルコ戦士

トルコ戦士

トルコ戦士編集部 編集長 2018年6月よりトルコ戦士となる。 その2か月後の8月10日にエルドアン大統領のよる「トルコ戦士ジェノサイド」が行われ果敢なく散る。 9月3日より、再度トルコリライン。 トルコリラのスワップに夢見て幾数年、いつか夢見るリラ円の100円台。

-トルコリラ天国への道
-, , , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.