『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

トルコリラ天国への道 角野實

エルドアン大統領の指名 - トルコのリスクからわかる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。 「理解が出来ないなら、それで良い。反論するなら、それなりに勉強してから来い。それ程、相場は甘くない。」

投稿日:

エルドアン大統領の使命
おはようございます。

みなさんは美人ウエイトレス指数というものをご存知でしょうか? 昔はミニスカート理論なんて流行っていたのですが、根拠がない、ということですたれていっているのですが、最近は、美人ウエイトレス指数というものも、私の直観ではある程度当たるよね、なんて思っています。

美人ウエイトレス指数?
霊夢

魔理沙
角野、なんだそれは?

こんなことを長々と語っていると、女性から猛攻撃を喰らいそうですが、案外、そうかも? と個人的には思います。

要は、町の喫茶店のおねいちゃんの美人度が上がると、景気が不景気で、美人度が下がると景気が良いと言われていることです。2-3年前の新幹線のアテンダントなどがまさにそうであって、東日本や東海の新幹線に乗るのは個人的にはちっとも楽しみではなかったのですが、西日本の新幹線に乗るのは非常に楽しみだったのです。

なぜなら新大阪から西のアテンダントはどの子もきれいなだったのですが、東日本の新幹線に乗ると、興味を一切なくすということなのです。

 最近の猛暑のおかげで、喫茶店に立ち寄ることが多くなったのですが、最近の喫茶店のおねいちゃんは実にきれいで目の保養になるものです。ということは景気上昇と、政府、日銀は騒いでいますが、景気の下降局面なのかな、なんて思うのです。

最近は西の方に行っていませんので、なんとも言えませんが、2-3年前は東日本震災復興からのピーク時だったのだろうな、と思います。

みなさんも、こういうことを参考に景気を推測してみてください。女性から猛反発を受けそうですが、女性の場合、イケメンくんがいるところのイケメンくん具合を観察するといいのではないでしょうか? なんでもセクハラと訴えているのではなく、女性も男の品定めをすればいいのです。

男は大っぴらにそういうことを言えますが、女性はなかなかそういうこと言えないでしょうから、こっそりと仲間内で言えばいいのです。だって、これからは女性活躍化社会なのですから(笑)。

下らんことばかり書いていますが、こういうのも景況感の調査であって、要するに経済指標の一つであって、イケメンは美人を探すのは人間の本能に依拠するものですから恥ずかしがることはありません。要は、ファンダメンタルズ分析というのは人間の本能に従うことが一番いい事なのです。

うむふむ、ファンダメンタルズは、人間の本能に従うと
霊夢

でも、こういう本能を否定する人たちがお上品な方々に多いことも事実であって、そういった基本的な、常識的な、経済学の考え方をマスターするのにも株の学校はいいと思います。

その内容は正しいのか、間違っているのかはよくわかりませんが、株のトレードをやっている人にとっての常識的な考えを知ることも大事なことです。自分独自の考え方も大事になるのですが、その常識から大きく外れてしまったら意味がありません。

自分独自の考えと常識のバランスを知る上で、トレーダーという人種はどういうことが常識なのかを学ぶことも必要です。

メルマガ登録で勉強出来るよ
霊夢

魔理沙
株の学校で、トレーダーを知ろうぜ

では、はじめて参りましょう
その前に応援をお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

本日もお願いいたします。

トルコのリスク〜軍部による政治介入

トルコのリスクに関しては、軍部の世俗主義と、今のエルドアンさんの親イスラム傾向にある対立が一番に挙げることができます。過去の歴史をみれば、トルコのクーデターは、世俗主義に擁護する政権と軍部の対立によって起きています。

トルコ人のほとんどはイスラム教徒になりますが、その政権が極端に親イスラムに偏ると過去に、必ず、軍部が出てきて、その政権を制圧してしまうのです。その結果、トルコの政権は極端なイスラム主義を貫くことができなくなるのです。

近年では、2016/7月にエルドアン治世下においてクーデターが発生をしています。このときエルドアンさんは夏休み休暇中であり、クーデター発生を知り、アンカラに向かう最中にその休暇中であるホテルが空爆をされたのです。

つまり、少し遅かったら、エルドアンさんは殺されていたわけで、その恐怖はおそらく相当なものであると誰でも想像できることでしょう。そして国会までもが空爆され、そのテロやクーデターに慣れているトルコ人にとっても看過できないものでしょうし、エルドアンさんにとっても同じことでしょう。

このクーデターを制圧した後、エルドアンさんは、軍部の文民統制を確立します。たとえば、士官学校を軍部所属から政府所属に変更し、文民主導による国防大学を設立しています。

つまり軍部の教育を、軍部ではなくシビリアンコントロールによって行うという、先進国では当たり前のことを、ようやくやり始めたのです。

これによってエルドアンさんは親イスラム的な政策を図ったとしても、軍部からの過剰な介入をされないという特権を得たのです。

 ですから、軍部による政治介入というのは以前よりも、減っているのですが、過去にあったことを考えるといつ、何時に、軍部に政権を制圧されるかはわからないリスクは常にあるということです。

今回の人事によって国防相も、文民になるかと思いましたが、前トルコ軍参謀総長がついていますので、完全には掌握はしきれていないとみるのが妥当になると思います。
`

EUへの加盟を目指すトルコ

全方位外交ー外交からみるトルコEU加盟への道

トルコは、EC発足のころからEUへの加盟を目指しています。基本的に、EU加盟各国は、宗教に偏っていない政権で運営をされており、トルコ国軍がこのEUへの加盟によって欧米化を目指そうとしているのは昔からのことです。

エルドアンさん自身もイスラム教徒になりますので、このような点は、EU加盟にはマイナスとなることでしょう。このEU加盟を目指しているのは現政権でも変わらず、極端な親イスラム政策というのは取れない状態です。

トルコの国難というのは過去に第一次世界大戦、第二次大戦というものがあります。特に第一次大戦では敗戦国となり国土の過半を占領されるという事態になったことから軍部は欧米化を目指すという背景があります。

 つまり外交方針は常に、全方位外交になります。具体的にいえば米露、米ソの関係においては、トルコ国内の景気が弱いときには、アメリカにもロシアにもいい顔をすると言う傾向があり、そして景気の悪いときにアメリカにいい顔をするという傾向があります。

リーマンショック後や南欧債務危機後はトルコ経済は最高潮を迎えましたがロシアと喧嘩をし、そのエネルギー供給や食料供給をロシアから絶たれ、大変な苦境に陥っています。しかし前述のクーデターによって、ロシアと国交を回復し現在に至っています。

ロシアと喧嘩し、そして景気が悪くなれば仲良くなるというような形になりますので、節操がないといえば、そうかもしれません。

暗殺の危機と財政赤字ー内政からみるトルコEU加盟への道

ただ、現在のエルドアン体制においても、国際社会に信認されるためには、EUへの加盟はマストだと考えている節があります。つまり加入交渉は継続しており、それは今後も継続することでしょう。

なぜなら軍部をエルドアンさんは叩きつぶしているのですから常に暗殺の危機があるわけです。そのためにEU加盟を果たし、国の指導者が倒されれば国際社会から軍部は叩かることになるでしょう。

EU加盟というのは、エルドアンさんにとっては自身の身を守るための方策であり、また、世俗主義を体面上行うことによって、国際社会での地位を高めることになりますので是が非でも達成したいことでしょう。

 つまり現在、トルコの財政赤字が問題視をされていますが、EUに加盟するためにはGDPに対して財政赤字を30パーセントに抑えなければ加盟ができないという規定があり、財政赤字に対して野放図でいることはできません。

トルコとギリシャの歴史的因縁

ギリシャはこの規定にインチキの数字を使い加盟をしたのですから、トルコはそんなことができません。また、ギリシャとトルコは領土問題で仲が悪いのも事実です。

みなさんはキプロスという国をご存知でしょう。仮想通貨をやっている方にとってキプロスというのは発祥の地といっても過言ではなく、キプロスが財政破綻をしたときに金ではなくビットコインにて国民は海外送金をしようとしとときから、ビットコインに注目が集まったのです。

このキプロスは北キプロスと南キプロスがあり、要するにギリシャとトルコがその領有権をめぐって対立をしているのです。近年はその対立は収束をしつつありますが、かつてはその領有権をめぐり、対立をしていました。つまりギリシャとは伝統的に仲が悪いということです。

その上、ギリシャ、キプロスはトルコよりもEU加盟を果たしているのですからなおさら仲が悪いということになります。ただ、トルコはクーデターや最近の経済不況によって、そういうときは仲良くするということです。

PKK(クルド人テロ組織)によるテロの収束のためには

一方で北には同じく独裁政権のシリアがあり、このアサド政権とトルコ国内でテロを起こすPKKと深くつながっています。PKKとはシリアやイラク北部の先住民であるクルド人のテロ組織のことになります。

このPKKによってテロがトルコ国内で頻発し、その収束もトルコ政府は躍起になっています。2015年にPKKと政府はそのテロ収束のために、話し合いがもたれ、和解するかのように見えましたが双方に不信によってご破算になっています。

これがかんたんなトルコの対外関係になりますが、そのほか、中東との関係や、日本との関係、ドイツを筆頭とするEUとの関係もさまざまな角度からの検証も必要となります。

日本とトルコ

日本とトルコの関係では和歌山県の串本町の関係が非常に有名になりますが、現首相の安倍さんのおじいさんである岸信介や父親である安倍晋太郎さんが尽力したことによって良好な関係を築いています。原子力発電の進出などは、日本とトルコの良好な関係を反映したものです。

このようにエルドアン政権にとってのリスクは軍部だけではなく、国内のテロ対策や、周辺国との関係も、かなりのリスクになります。

トルコのリスク〜国内テロ対策

貧富格差を解消しテロ廃絶

ただし、トルコが今後、国力をつけていくにしたがって周辺国との関係は良化するはずですし、テロなどはやはり国内の貧富格差の問題になります。

この貧富格差がテロを多発させるのですがエルドアン施政下ではこの格差が解消しており、エルドアンさん率いる公正発展党の支持率が異常に高いのはこの解消に結果を残していることにあります。

景気低下で多発するテロもある

たとえば、みなさんを震撼させるISというテロ組織がテロを多発させるのは、必ず景気が低下をしつつあるときです。現在、イラクやシリアで、ISはその活動を先鋭化していますが、これはトランプさんの貿易摩擦問題で景気が下振れする可能性があるので、活動が活発になってきている側面があります。

景気が下振れしそうなときにはテロが頻発するというのはその現象が起こるときはマストの要素になりますので、そういう観点からテロが勃発すると考えればいいだけの話です。

要は、喧嘩や戦争、テロというのは貧富の格差や貧乏からくるものであって、景気がよくてみんなが幸せであれば、そういったことは起きないのです。

エルドアン大統領の使命は景気回復〜テロ廃絶のために

こういったものを防ぐためには、結局、国内の政策によって景気を浮揚するほかなく、強いリーダーシップが必要なのは当然のことのようにみなさんもおわかりになると思います。独裁者であろうが、なかろうが、景気が良ければみんなハッピーに生活することができますので、結局、エルドアンさんの使命というのは景気を浮揚させることです。

そのためにはトルコは外資に頼らなくてはいけない状態ですので、外国人企業が安心してはたらける環境を整備することが喫緊の課題になると思います。どこの国でも同じですが、外国人企業を優遇しすぎると国民から反発が起こりやすくなるので、調整型のリーダーよりも強いリーダーシップを発揮できる政治家が必要となります。

そういった意味ではエルドアンさん以外にそういう人物はいなく、適任と個人的には思います。

 現在のトルコの対外関係からのリスクを論じたつもりですが、いかがでしょうか? このような知識があれば、みなさんは今後、トルコにどういうリスクがあり、どういうニュースをみればトルコの今後がわかるようになると思います。

少なくても経済大臣や中央銀行人事というのは私にとってはそれほど大事なニュースには思えないのです。エルドアンさんも言明しているように外国から資本を投入しなければ経済は立ち直りません。

その外国企業が安心するためにはインフレを抑えること、治安を回復することが一番のことであり、ここは自身が言ったことのプライドなど関係ないと思います。ともかく外資を導入しないと2016/7以降の経済失速というのは回復しようがありません。

その外資優先の政策運営になると思います。娘婿など、前職は、資源エネルギー大臣であり、今回は経済大臣で、確実にエルドアン後継のカギを握っています。

外資が狙うのは、トルコの未開発の資源、エネルギーであって、そこに上手に政府が開発資金を外資に受注させなければいけません。その要職にいたのですから優秀なことは間違いないでしょう。世間の声は真逆でしょ。

こういうことを知っていくといかに知識が大切なのかがわかると思います。報道などの無責任な報道を信じるよりも自分が判断したほうが、いい結果が生まれると思いませんでしょうか? だからなんでもいいから知識をつけたほうがいいのです。

そういうわけで株の学校への入会をお願いします。

本日もありがとうございました。
応援もヨロシクお願いします。

トルコ戦士_編集長
君もトルコ戦士なら『日本ブログランキング』『日本ブログ村』の2つのバナークリックで応援してくれ!さぁ!

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

トルコリラを買うなら

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。応援したいと思ったら、下記のどれかから口座を開いてね。
霊夢
魔理沙
仲間になろうぜ

トルコリラでスワップポイント_FX会社ランク別

※2018/8/5更新!
※スプレッド原則固定(例外あり)

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
みんなのFX 110円 1000 1.9銭
GMOクリック証券(クリック365) 105円 10000 2.9銭
外為どっとコム 85円 1000 1.9銭
マネーパートナーズ 85円 100 3.8銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
サクソバンク証券 80円 5000 2.1銭
ヒロセ通商 99円 1000 1.9銭
セントラル短資FX 80円 1000 2.5銭
SBI FXトレード 80円 1 4.8銭
FXプライムbyGMO 80円 1000 4.8銭

Cランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
インヴァスト証券 85円 1000 5.5銭
FXトレード・フィナンシャル 73円 1000 15~50銭
楽天証券 73円 1000 6.8銭
マネースクエア 47円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

メンタルの基礎を磨くなら株の学校

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を

-トルコリラ天国への道, 角野實
-, , , , , , , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2018 All Rights Reserved.