『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

トルコリラを購入する上でのポイントは

スワップポイントが高く、スプレッドが安いFX会社で取引する事

が重要です。

もう一つ追加するとすれば、最小取引単位が少ない(100~1000通貨単位)

という所でしょうか。

あと、FX会社自体の信頼性と言うのもあるのですが、これらを考慮して、私は

LightFX(https://lightfx.jp)

を選びました。

トルコリラを購入するのに、適していると判断して最終リストに残ったのは

Sランク 3社
Aランク 3社
Bランク 5社
その他 3社

の計14社でした。この他にもトルコリラを扱っている会社もありますが、全部記載しても、そこでトルコリラを買う必要性はないので、省いています。

トルコリラのスワップポイントをたくさん受け取りたいのであれば、毎月更新するこのページのSランクを注視していれば大丈夫です。

なぜなら、私が毎月トルコリラのスワップポイントはどこが一番貰えるか?を調査しているからです。

下記画像参照

トルコリラでスワップポイント_FX会社ランク別

※2018/12/15(日)時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制

2018年10月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
Light FX 126円/日 1000 1.9銭
みんなのFX 126円/日 1000 1.9銭
GMOクリック証券(クリック365) 126円/日 10000 2.9銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
マネーパートナーズFX nano 127円/日 100 3.8銭
SBI FXトレード 110円/日 1 4.8銭
ヒロセ通商 111円/日 1000 1.9銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
サクソバンク証券 126円/日 5000 2.1銭
セントラル短資FX 100円/日 1000 2.5銭
外為どっとコム 115円/平均 1000 1.9銭
FXプライムbyGMO 85円/平均 1000 4.8銭
マネーパートナーズ 113円/平均 100 3.8銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
FXトレード・フィナンシャル 64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

わかった、じゃあ、トルコリラは「みんなのFX」で買うわ。

と思った方。

ちょっと待ってください。

トルコリラを買うのに、みんなのFXを選ぶのは間違いはないと思います。

ただ、トルコリラは大きく下がる事もあるので、ロスカットシュミレーションはしておいた方が良いです。

⇒みんなのFXのロスカットシュミレーション

レバレッジ25倍のフルレバで、トルコリラを購入すると、相場のノイズで

100%戦死します。

2018年8月10日にトルコリラは大きく下落して、ハイレバのトルコ戦士達は華麗に散っていきました。

私は、ロスカットは10円割れに設定しています。

現在(2018年8月)トルコリラはセリクラ(セリングクライマックス)で底値圏(16円~17円)とは言われていますが、絶対とは言えません。

1年間でトルコリラを100万円で10枚持った場合はスワップはいくら貰えるのよ?

100万円を入金して、トルコリラを10枚購入します。

これだと、ロスカットは7.265(購入時17円と仮定)となり、かなり安全とは言えます。(トルコリラ17円時)。

低レバレッジでリスクを軽減した購入方法にも関わらず、1年間で貰えるスワップポイントは

360,000円

になります。

年利でも36%

かなり割の良い投資です。

更にここから、大きな為替差益も狙えると思っています。

トルコリラを毎月購入シュミレーション

スワップ
1月 30,000
2月 30,000
3月 30,000
4月 30,000
5月 30,000
6月 30,000
7月 30,000
8月 30,000
9月 30,000
10月 30,000
11月 30,000
12月 30,000
合計 360,000

※みんなのFXのスワップ100円/日と、仮定して算出してます。

わかった、トルコリラは低レバレッジで買うわ

「でも、スワップポイントの80円も100円も大して変わらなくね?今使っている、FX会社が使いやすいんだけど」

と思った方もいると思います。

しかし、スワップポイントは100円と80円では大きく変わってきます。

上記のような場合で、80円と100円では、年間

72,000円

も違ってきます。

以下のシュミレーションで、スワップポイントが高いFX会社を選ぶ重要性がわかると思います。

スワップポイント比較シュミレーション

 

スワップ/1日 100円 80円 50円
1月 30,000 24,000 15,000
2月 30,000 24,000 15,000
3月 30,000 24,000 15,000
4月 30,000 24,000 15,000
5月 30,000 24,000 15,000
6月 30,000 24,000 15,000
7月 30,000 24,000 15,000
8月 30,000 24,000 15,000
9月 30,000 24,000 15,000
10月 30,000 24,000 15,000
11月 30,000 24,000 15,000
12月 30,000 24,000 15,000
合計 360,000 288,000 180,000

トルコリラを購入する時のスプレッド費用

スワップポイント程ではありませんが、スプレッドも安い所を選ぶのも重要です。

トルコリラを10枚購入した時に、負担するスプレッドは以下の通りです。

スプレッド 1.9銭 4.8銭 8.0銭
合計 1,900円 4,800円 8,000円

まとめ

2018/12/15現在、トルコリラのスワップは1枚当たり126円と「トルコリラ祭り」状態になっている。

祭りというのは、見るよりも参加する方が面白い。

トルコ戦士のサイトに来た君もトルコリラを買って祭りに参加しようではないか。

夢のスワップ生活を共に送ろうぞ。

LIGHTFX

LIGHT FX

【特徴】

  1. スプレッドが業界最狭水準(ドル円0.3銭)
  2. スワップが業界最高水準(トルコリラ120円)
  3. 約定力が高い(99.9%)

どんな感じのFX会社?
LIGHTFXはスプレッド・スワップ・約定力が業界最高水準です。

ハイレバトレーダーにデメリットとなる部分としては、ロスカットは証拠金維持率の100%で自動ロスカットされます。(この時のロスカット手数料はなし)

1,000通貨からの取引にも対応していてアプリも使いやすいので、初心者にもやさしいFX会社になっています。

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

投稿日:2018年9月2日 更新日:

Copyright© トルコ戦士 , 2018 All Rights Reserved.