『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

不定期更新!

トルコ戦士の記事をいち早く受け取りたい戦士は、友達登録宜しく!

友達優先で、より早い情報をお届け!この情報が相場での勝利を掴む。

トルコ戦士募集!トルコ戦士は質を保つために1000人限定。友達登録は無料!

友だち追加

トルコリラ天国への道

スポンサーと広告塔に騙されるな!―トルコに買いバイアスをかけるよう脅す企業、従うメディアとは?

投稿日:2018年8月30日 更新日:

media
おはようございます。

また、きのうは惰眠を貪ってしまいなんてダメな人間なんだと自己嫌悪に陥っているかどのんです。ただ、毎日は相当、忙しく、ずっと相場を眺めて、マーケットの文章なんて書いているだけじゃなく、現在、ほかの仕事も夏休み明けでもうバテバテな状態です。

正直言えば、マーケットなんぞ朝見るだけで、あとはマーケットの存在なんて忘れているくらい忙しい。

そもそも、この出来高をみれば大口の建玉があれば一気に値段が急落したり、急騰するのは当たり前のことであって細かいことなんかわからない。だから薄商いのときの目先なんか予想をしても仕方がないと思っているが、だいたいの流れなんぞわかっている。

その前に、なんかこの文章に書いてある自己紹介について一度、突っ込みを入れておかなければと前々から思っていたのだが、私が書いたもんじゃないから(笑)。

タイトルも、きのうはタイトルと内容が一致してねーな、なんて思っていたがどうせ、編集が変えるからどーでもいいや、なんて思っていたら採用になっちまって、やはり書き終えたあとに内容とタイトルを一致させる努力はしなきゃいけねーんだ、なんて思ったり。

角ちゃんが不満を訴えるタイトルになってしまった記事はこちら。
霊夢

1,267view
interest-rate
実は偉い経済学者も金利を説明できない―角ちゃんが素人にも分かるように解説!

おはようございます なんだかよくわからないお天気が続いていますが、季節は確実に進んでいると感じています。那須の高地でも稲作をやっているのですが、その田んぼの稲はまだ、8月なのにすでに9月のように黄金い ...


魔理沙
すまん。刺激的なタイトルだったので、そのまま使わせてもらったぜぃ。

そもそも、私は書いたものに興味が一気に失せるタイプで、基本的に何を書いたか全く覚えていない。

そうそう自己紹介、相場は甘くない、なんて編集長にも、かわいい悪魔ちゃんにも言ったことねーのに、なんでこんなこと書いてあるのだろう、と思う。細かい点は突っ込みどころ満載なんであまり突っ込まないが、言ってもいないこと書かれてもなー、とも思う。

過去にはそう思っていたことはたぶん、あると思うけど、いま、そんな風には思っていねーな、というのが本心です。

ともかく、相場はそんなに甘くない、とか思っているのは編集長だろ、としか思わないのであって、私はそんな風には思っていない。じゃ、どう思っているんだ? と聞かれると、そんなこと真面目に最近、考えたことない、というのが真相。

ともかく悠々自適とはほぼ遠いような状態で、なんで俺、休みたかったのにこんなに遮二無二に働いているんだ? と思うことがほとんど。ま、働いて、人から褒めてもらいたい、という欲求が一番あるんだろうけどね。今の若い人はコスパとか、見返りを大事にするんだろうけど、目の前の利益や見返りを要求しても、あまり良いことはないのに、とは思う。

その報酬、自分がやったことに対しての報酬という意味は受け取りを先延ばしにするほど、短期金利よりも長期金利のほうが高いのが当たり前のように、先延ばしにしたほうがその報酬は大きくなるのにね、とは思う。

つまり、現代社会は、目先の利益、利益できており、目先の利益って私はそんなに大事なのか、とか思っている人種であって、そんなもの、受け取り、先延ばしにしたほうがいいよ、と思っています。

そんなことを最近はよく考えていて、バッフェットがJPモルガンと一緒に企業の4半期決算は意味がない、という提案は素晴らしいとしか思わない。たった3か月で株主から事業計画を問われたら、目先の利益しか追わなくなって当然の訳です。

新規事業が3か月でうまくいく魔法があるのであれば見せてほしいですね。もちろんそういう才能がある方はできるんだろうけど、ほとんどの方にとってはそんなもの無理な訳です。

でも、株主は利益を要求するのだから、経営者は無理して利益を出すと、今の投資信託で問題になったように毎月分配だと、結局、原資を削っても配当するようにする、という投資ではなく運営会社のカモになるような投資信託が乱立するような状態になるのです。

それだったら、預金していたほうがいいじゃん、と思うのですがね。

ともかく朝しか、マーケットをみていない私にとっては、

日々、どう動こうが、関係ねーよ

ということです。

どうせ、円安に行ったことが、みなさん不思議に思っているのだろうけど、こんなもの、私が今週、アメリカ金利高になったことで想定済みのことであって、キャリートレードの結果になる、ということなんだよ。

そして、金利上昇というのは景気拡大期においては景気を冷やすということになるから相場の方向性はどうなるか、ということがわかんねーアホは文句を言っているのだろう、と思う。尾河はそのピークで今後、円安になると言っているのでバカ丸出しのことを言っているというのです。

金利差が縮小のピークで円高とシャウトし、要するに高値で買い、どん底で売り、と騒いでいるだけの話です。

そもそも金利差の拡大、縮小を小学生にでもわかるように解説しようとすると金利差の拡大、縮小というのは何のマーケットには意味がないことがわかるのに、そんな検証もせずにテレビでそんなことを言っているから私にバカにされるのです。

この上記のことはほとんどの方は意味がわからないだろうけど、わかんないように書いているからわからなくて当たり前のことです。ともかく私が15年前にこの金利差について、考えれば、アメリカの金利が高くなるのであれば円安になると考えていたのですが、実際には円高になったのです。

一見、まともな理論に見えるけど、実際はそのようにならないから、一生懸命考えて、金利差なんて、こんなもの間違いだと気づいたのが10年前ほどのことであるのです。

ただ、この金利差理論をかばうのであれば、日銀の理事や元総裁などが著作などで支持をしたので、これが正しいなんて認識が一時期広まったのです。その典型がキャリートレード相場なんです。

キャリートレード相場ってなんだ?
霊夢

でも、実際、いまやったら、アメリカの金利はゼロ金利解除から上がっているのですから、もっと円安になっているはずでしょ。でも、なっていないから、現時点では採用されるわけがないのに、それを採用しているアホ、つまり金利差で円安なんて騒いでいる奴は、実際に相場なんかやっちゃいないのです。

だって、金利差拡大で相場をやれば、大損しますもの。だから、やってもいないのに、みなさんに偉そうに説教している奴、私は大嫌いですよね。みなさんも通常、嫌いだと思う。それをかばう奴、って頭がおかしいし、そもそもそういう間違った認識を広めて、なんで今でも偉そうに説教している意味がわからない。

人を非難しちゃいけないという風潮があるけど、こいつは詐欺師だとわかっている人間は、非難されても言い続ける義務が私はあると思う。だって、間違った認識を広めて、多くの投資家に損をさせた罪、実際の法律には触れないかもしれないけど、明らかに間違いなんだもの。

私だって人のことは言えないけど、少なくても有用ではないロジックはすぐに引っ込めている。

これはあるノーベル経済学賞の行動経済学者が、MITから教授の誘いがきた際に、友人から自分の行動経済学理論を使ってこの誘いを受けるか否か、決めたらいいじゃないか、とアドバイスしたところ、そいつは「こんな不確かで、現実的ではない理論で自分の大事な人生を決定する訳にはいかない」と喝破したことはあまりにも有名な話です。

魔理沙
2017年受賞のリチャード・セイラー教授のことかな?

つまりそいつは、ノーベル経済省を受賞したほどの理論を自分は全く信用していない、と自分で言っちゃったアホなんです。それを信じて〇〇教授、ノーベル経済学の〇〇教授と連呼して、自分の言っていることの正しさを証明しようとするアナリストなんかみると笑っちゃうわけですよ。

ちっとも合理的ではないものを合理的と信じている人もかわいそうだけど、要するに昨今はノーベル経済学賞を受賞していても間違いは間違いであって、こんな国際的な詐欺が横行しているのです。

私の場合は、その教授の著作を全部、読み上げて、なぜ、この理屈が実際社会に有用でないかはよーくわかっているので、こういうことを書くの。でも、インターネット世代は誰かがこんなことを言うと、さも知っているかのように、これは間違いだ、とか大言壮語するの。

しかも結構な有名人がね。そいつがそういうと、みんなそうだ、とか思ってしまう訳。でもテレビでノーベル賞の批判なんか、絶対しないけどね。

なぜなら、ノーベル賞というのはメディアにとって儲けるネタであって、それでゼニを稼げるからノーベル賞の批判をする奴なんぞは、大手のメディアなんかはいらない、とはっきり言われるわけですよ。

要は、目先のゼニのためだったら、みんなの害よりもてめーのゼニを優先させるわけだよね。なぜならノーベル関連の報道は、視聴率も購買数も押し上げるから。だから、この理論が間違っているというのは学会の中でも結構、あるのだけど、そんなのはメディアに黙殺されるのね。

そもそも日本のメディアって、絶対に間違い、認めないよね。わかりやすい例は自局のアナウンサーが不倫をしても、そのことは一切、表に出さない訳。でも他人の不倫はニュースにする。あまりの都合のよさに笑っちゃうわけであって、こんなもの信用しちゃいかん、なんて私はいつも思う。公平中立なんて大嘘、と思っている。

最近、

問題になるのは日経がトルコ買い推奨をしている、という風評が立っている

のね。ま、以前にも少しここでも触れたと思うけど、こうやって急落している最中というのは台風や大雨などの自然災害と一緒で、トルコに投資をしている人は注意してください、というのが通常の報道でしょ。

ただ、私の場合は買いの推奨をしているようにみなさんには見えるだろうから、闇雲に避難をすればいいのではなく、状況をみて適切に動きなよ、と言っているだけなのです。なぜ、ここは避難して、ここは避難しなくてはいいのかも解説しているつもりもあります。

つまり自然災害の中で、具体的に外に出ないでください、身障者の方は早めに避難を、とか、そういう具体的な情報を私なりに解釈をして、そしていろんな解釈が出るように解説をしている訳です。で、その結論は買い、なんて絶対に私は言わない訳。

これだけの材料を提供したから、あとは自分で考えてください、と言っているだけ。私は買いだと思うけど、あんたがどう判断するか、なんて知ったこっちゃねーよ、というのが本音です。

ところが日経が買い推奨というと話が違ってくるのよ。たいていの購読者や視聴者は日経が買い推奨しているのなら、買いなんだね、と思っちゃうわけ。自分で調べもせずに。そういうことを日経自身もわかっているはずなのに、そういうバイアスを日経新聞本体やテレビ東京で流しまくるわけ。

で、ほとんどの人は、調べもせずに買うから、おかしなことになっちゃうわけ。そもそも日経というのは中立公平というのが大原則なのだけど、買いにバイアスをかけるような報道が最近多いのね。

そういう苦情がさんざんきているから、最近、露骨なことはやらないで売り、買い両方の材料を並べるようにしているけど、最終的には買いのほうにバイアスを巧みにかけるようにしているのわかる。

なんで、そんなことをやるのかといえば、証券会社やFX会社が日経の記事や放送を買っているの。日経の一番、卑劣なところは、広告記事を一般の記事に混ぜちゃっているの。一見、一般の記事なんだけど、読んでいるとずいぶんとバイアスがあると感じることはしょっちゅうあるわけです。

よくよく、考えると、ある特定の企業の応援記事というのはわかるわけです。その記事の内容は全部、その会社の関連のことなんです。アホくさくて読む気もだんだんなくなり、結局、日経なんて読まなくなるわけです。私は、今は、仕事の関係上、日経のヘビーユーザーなんですけど、仕事がなければ、こんなもの読みたくもない、ということです。

みなさんの頭の中身と一緒で、新聞に書いてあることは真実という潜在意識の刷り込みがあるわけですから、気づかないと騙されるわけです。それに気遣いながら読むというのは非常に骨が折れるのです。私より頭のいいひとがたくさん、読者なんですから、そのやり方も年々、どんどん巧妙になっているのですから、読むの本当に疲れちゃうのです。

魔理沙
なんてことだ!騙されてたぜ……。

そもそも日経に書いてあることの内容が理解できない、という人が一生懸命読めば、もう、思いきっり洗脳されるわけです。間違った情報に。それでゼニを取っている、って、どうしようもない、としか、私には言えないのです。

だから、株の学校に入って、本当の情報を得るためには知識が必要だから、難しい文章も読みなさいね、というのです。


メディアに騙されないためには、株の学校で勉強しておいたほうがいいぞ。
霊夢

応援もよろしくね。

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!


トルコに買いバイアスをかけるよう脅す企業、それに従うメディア

日経がトルコ買いを推奨に転換したのが、7月末で、その転換前後に思いっきり、尾河が強気発言をして、その後大暴落しているのね。要するに尾河というのは日経がスポンサーで、日経の広告塔というのがよくわかるのね。

それまで、さんざん、弱気しておいて、いきなり強気にかわることは彼女の言動をみているとあり得ません。なぜなら一方向にシャウトすることしかできないのですから。そのほうがリスクは少ないのも知っているし、彼女は。

要するにどこかの金融会社は、トルコに買いバイアスをかけてくれるのなら、広告料を出すよ、と言っているだけで、事実を捻じ曲げる姿勢の会社を誰が信じるのでしょうか?それだけの話です。

今回のトルコ金利上げを国際社会要求が正しいと思っている人がほとんどでしょ?

でも、トルコは政府の数字は、悪いけど、悪すぎるというレベルじゃないの。でも企業は最悪なダメージがあるだろうと誰でも想像がつくわけですよ。企業が存亡の危機になっているときに金利を上げるのは最悪の選択肢なのは、前に説明をしました。

たとえばアルゼンチンやベネズエラは政府債務が最悪のレベルだから、政府の誘導金利目標を上昇させるのは、政府の債務を減らす効果があるので、有用な手段なのです。

でもトルコは政府が悪いのではなく企業債務が最悪レベルなのですから、金利を上げると企業が持たない訳です。だからエルドアンの金利を上げるな、ということは正解なのだと私は思っているのです。

債務が最悪なときは、金利を上げるのは正解と一律に解釈する、専門家と称するバカは、さも正しいかのように、みなさんを洗脳していて、それを聞いて、SNSやブログでシャウトするのです。アホか、としか言いようがないのです。

そもそも、その金利を上げることは政府には好都合だけど、企業には最悪なのです。でも、企業も政府も最悪な場合は、まず政府を救済することを目的にするのが一番の国際社会の目標になるので、金利を当事国に対して上げろ、と要求するのは間違いではありません。

なぜなら国家がつぶれれば、自動的に企業の金利も上昇し、そして倒産するからです。でも国家を救済すれば、企業も助かる可能性があがるからです。

でも、今回のトルコの場合は、企業の債務危機であって、国家の債務危機ではないのです。もちろん長引けば、国家の債務危機になる可能性がありますが、現状は企業の債務危機なので、金利を引き上げるのではなく、引き下げるのが正解なのだと私は思うのです。

言っている意味が最近は難しくて、理解できない人は過半なんだろうけど、トルコの方向性も、ドル円の方向性も、きょうはこの文章で全部書いているの。詐欺師とか読みやすいところしか読まない連中が、曲がったとか言われると頭にくるので、直接書かないことにした。

どうせ、知識もロクもない、バカが批判していると思うが、バカは自分がバカと微塵も思っていないから平気でそういうことを言うの。そういうバカはこのブログに近づかないでくれ、と思っているのだが、排除方法を知らないので仕方ない、としか思わない。

私は目先なんか、気にしちゃいない、ということをもう一度、書いておきます。

金融機関が長期保有を推奨しない理由はこちら!
霊夢

1,771view
excellent-analist
「まだ下がる!」と煽るアナリストたち……本当に優秀なアナリストの見分け方

おはようございます。 ま、きのうの午後から私はトルコを買い始めたのだが、原稿は午前中に完了し、そして夕方6時アップなのですから、タイムラグが生じるのは仕方ないことかな、と思います。そもそもこれだけボラ ...


魔理沙
角ちゃんは長期保有押しなのです。

大きな目で円安といっている専門家、誰とはいわないけど、そんなの少し考えれば、間違いだということはすぐにわかるのに、言い続けるアホが嫌いなのです。

これから、資産運用の基本は円高で考えるべきであって、円安なんかで考えると立ち直れないほどの痛みをもらう、というのが基本的な私の考えであって、息が付く間もないほど円安、円安と騒いでいる連中は絶対に信用するべきではないと思っています。

何度も言うが私は1年先で考えているのではなく10年先で考えている。

円安と騒いでいる媒体がどこなのか、考えればわかるし、その大本は安倍さんというのもみなさんもおわかりですよね。でも、円高にはそんなに簡単にはならないと思っているから、目先のことも書くのは非常に難しくなるの。

円高以上にトルコ高になる可能性が高いと思うからトルコ円を推奨するのであって、これをドル担保であればなお、良いと思っているだけ。ただ、大手経済誌がトルコ推奨をしているのが相当な不安点なのです。

きょうはおしまい。みんな入ってね。


きょうは文句ばかりで反省している。許してね。

ありがとうございました。

トルコ戦士_編集長
君もトルコ戦士なら『日本ブログランキング』『日本ブログ村』の2つのバナークリックで応援してくれ!さぁ!

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

トルコリラを買うなら

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。みんなもトルコリラを買って仲間になってね。
霊夢
魔理沙
トルコリラのスワップポイントを最大限受け取るコツは、スワップポイントが安定的に高いところを選ぶこと(時期によって若干変動がある)みんなのFXGMOクリック証券(クリック365)が安定しているぜ
トルコ戦士_編集長
トルコリラのスワップポイントは日々変わるが、やはりみんなのFXが一番安定しているな。

トルコリラでスワップポイント_FX会社ランク別

※2018/11/25(日)時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制

2018年10月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
みんなのFX 122円/日 1000 1.9銭
GMOクリック証券(クリック365) 115円/日 10000 2.9銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
マネーパートナーズFX nano 122円/日 100 3.8銭
SBI FXトレード 112円/日 1 4.8銭
ヒロセ通商 106円/日 1000 1.9銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
サクソバンク証券 123円/平均 5000 2.1銭
セントラル短資FX 100円/日 1000 2.5銭
外為どっとコム 110円/平均 1000 1.9銭
FXプライムbyGMO 85円/平均 1000 4.8銭
マネーパートナーズ 95円/平均 100 3.8銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
FXトレード・フィナンシャル 64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

メンタルの基礎を磨くなら株の学校

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。

-トルコリラ天国への道
-, , , , , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2018 All Rights Reserved.