『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

FX会社比較

国内FX業者でMT4に対応した会社

投稿日:2018年3月22日 更新日:


元々はロシアで開発されたMT4。

MT4は日本国内でも、初心者から上級者まで、カスタマイズしやすく見やすいと人気のソフトです。

そして、「日本法人 メタクオーツ・ソフトウェア・ジャパン」が設立されました。

こうする事で、日本のFX業者でもMT4を通した取引が可能になりました。
(XMなど海外のFX業者もあるが、信託保全がない為、預り金が保証されない危険性がある)

このページでは、私も実際に口座を持っている「MT4に対応している国内業者」を紹介していきます。

MT4に対応している国内業者 5社

 

FX業者名 通貨ペア USD/JPY

(スプレッド)

EUR/JPY

(スプレッド)

EUR/USD

(スプレッド)

GBY/JPY

(スプレッド)

OANDA JAPAN 71通貨  0.4銭  0.7銭  0.5銭  1.4銭
FXトレード・フィナンシャル  29通貨  0.3銭  0.6銭  0.8銭  2.0銭
外為ファイネスト  30通貨  0.6銭  0.6銭 0.5銭  1.2銭
FOREX.com  84通貨  1.5銭~  1.8銭~  1.7銭~  2.6銭~
楽天MT4  20通貨  0.5銭  1.1銭  0.6銭  2.0銭

※2018/4/13調べ
※赤文字は、国内MT4対応FX業者最安値

各社の共通項目

  • クイック入金対応(指定銀行は各FX業者で確認)
  • 最低取引単位 1000通貨
  • 最大レバレッジ 25倍
  • 手数料無料
  • 完全信託保全
  • 両建可能

OANDA JAPAN(オアンダジャパン)

オアンダは、ガッツ石松が広告塔を務めていますね。

頭脳派なOANDAと個人的にはイメージと違う気もしますが・・・そこはスルーしましょう。

OANDAはスプレッドが安いのが魅力の一つです。

約定拒否もなし!という事でスキャルパーにも非常に人ですね。

コースは基本的に2種類

ベーシックコース(裁量取引)
プロコース(裁量取引・自動売買)

ベーシックコースは裁量取引しかできませんが、自動売買も可能なプロコースへの変更も可能になってます。

ベーシックコースは初回入金額が100,000円が必要なのに対して、プロコースの初回入金額は200,000円と少し高めに設定されてます。

後は、複数口座(15個)が持てるので、EA事に使い分けると、どのEAが調子が良いのかの判別出来るという使い方もできます。

口座を開くと無料で使える

「オアンダオープンオーダーMT4用インジケーター」

自動売買初心者の方であれば、これを使って見ると、自動取引が理解出来るようになると思います。

MT4が使える国内業者では一番人気でしょう。

FX TRADE(FXトレード・フィナンシャル)

特徴としては、業界最狭水準のスプレッドを提供しているのと、21通貨ぺアのヒストリカルデータ(過去のチャートデータ)2012年1月3日以来のデータを取得可能。

これを利用する事によってバックテストが比較的簡単に出来ます。

ミニターミナルという利益確定幅、損切幅を簡単に入力出来るツールもありますね。

GMOクリック証券の発注君でもそうですけど、こういったツールは、裁量取引では、重宝します。

FXTF MT4ウェブトレーダーはブラウザで使えるので、macでも使えます。

ただ自動売買の機能はないのでご注意を。

外為ファイネスト MT4 ZERO

外為ファイネストのMT4 ZEROは約定スピードに非常に重点を置いています。

STP方式のNDDで取引を行う事が出来るので、レートを提示するカバー先に直接注文する事が可能となってます。

約定スピードが速いので、スキャルピングをする人にとってはオススメ出来る業者かも。

口座を開けば、システムトレードのテラス社のインジケーターを無料で貰える。

どこでも似たようなサービスはやっていますが、貰えるモノは貰っておいて損はないという感じでしょうか。

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)


FOREX.comは、5年連続で顧客満足度No1という実績があります。

また、FOREX.comの運営会社であるゲインキャピタルは、ニューヨーク証券取引所に上場しているので、安心感もありますね。

スプレッドが少し高いのが残念ですが、MT4のオンライン勉強会も数多く行っているので、私は結構使ってます。

電話サポートは繋がりやすく、MT4に関しても詳しく、かなりしっかりしていると思いますね。

楽天MT4(旧:FXCMジャパン証券)

FXCMは元々国内MT4の代表格の一社でしたが、2016/9/19に楽天が買収して「楽天MT4」になりました。

楽天MT4の良いところは、サーバーが日本にあるという事ですね。

大手証券会社(SBI証券、GMOクリック証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)で唯一のMT4が使えるFX会社となりました。

FXCM時代は「取引手数料」が取られましたが、現在は「取引手数料無料 + 原則固定スプレッド」になってます。

国内MT4対応業者5社の選び方

私も上記で紹介した口座はすべて持っていますが、約定力が重要と言っても、取引するならスプレッドが安い所の方が絶対良いと思います。

後は、その人のトレードスタイルによって選び方は違うでしょう。

多通貨の取引を行いたいなら
⇒OANDA JAPAN

USD/JPYやEUD/JPYの裁量取引で売買回数が多い場合は
⇒FXトレードフィナンシャルTRADE

GPY/JPYやEUD/USDの取引が多いなら
⇒外為ファイネスト

自動売買で高みを目指したいなら
⇒FOREX.com

何よりも知っている名前のFX会社を使いたいなら
⇒楽天MT4

個人的にざっくり評価するならこんな所ですね。

トルコリラ2019年3月のスワップランキング

トルコリラを買うなら、トルコのスワップポイントが高いFX会社で口座を開くことがもっとも重要。

貰えるスワップポイント50%以上違う場合もある。

さて、2019年4月のトルコリラのスワップを知りたい戦士は下の画像をクリックして見てくれ

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トルコ戦士

トルコ戦士

トルコ戦士編集部 編集長 2018年6月よりトルコ戦士となる。 その2か月後の8月10日にエルドアン大統領のよる「トルコ戦士ジェノサイド」が行われ果敢なく散る。 9月3日より、再度トルコリライン。 トルコリラのスワップに夢見て幾数年、いつか夢見るリラ円の100円台。

-FX会社比較
-

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.