『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

FX会社比較

急げ!サクソバンクでエミン氏レポートゲットだぜ!

投稿日:

エミン氏特別レポートキャンペーン
トルコリラ円はじわっじわっと下を試すもなかなか落ちず、今週は週末金曜に米国雇用統計(※1)をこなすも、東京市場がGWで休場もあってか狭いレンジで動意無い動きだったな。

この先のトルコリラ円はどっちに向かうのか?戦士諸君もいまのポジションを一旦閉じるべきか、それともこのまま握っておくべきか悩むとこだろう。

でもだな、これを読んだら、GW明けは「ぶれない強靭な戦士」へと生まれ変われるかもしれんぞ。

なんと、あの「エミン氏」の貴重なトルコリラ特別レポートを手に入れられるのだ。

入手条件は、サクソバンクに口座開設して5万通貨の取引だ

2019/6/1の朝6:00までに口座開設と5万通貨以上の取引が必要なので急いで口座開設だっ!

キャンペーン期間

 

(※1)雇用統計結果 非農業部門雇用者数変化 [前月比] 結果:26.3万人予想:18.5万人、失業率 結果:3.6%予想:3.8%

サクソバンクって

トルコ戦士諸君にとっては、サクソバンク証券という会社には、なじみがなかったかもしれんな。

サクソバンク証券という会社は、FX取引の通貨ペアだけでも150以上! CFD、オプション、海外株式に先物取引まで提供している巨大な会社なのだ。1992年にデンマークで設立され、2008年から日本でもサービスを開始している超老舗なのだぞ。

もちろん、トルコリラ円も取引できる。なんといっても150ペアを取り扱っているのだからな。ドルトルコリラもあれば中国元、メキシコペソに南アフリカランドも当然取引可能だ。

さらにすごいのはFX通貨ペアと一緒にCFD、海外株式に先物もアプリを切り替えることなく同じ画面で確認できる、すぐれもの取引ツールが無料で利用出来ることだ。

市場でなにが起こっているかをアプリを切り替えることなく、一発で確認できる超ハイスペックってこと。

あまりにも取り扱い商品点数が多すぎて、この記事には書ききれない。確認はぜひここで検索してほしい。このリストはFX取引対象通貨ペアだが、CFD、オプション、海外株式に先物もそれぞれ一覧が用意されているので確認してみてくれ、商品点数の多さにビビるなよ。

取引時間だって、月曜は朝の3時からオープンしているぞ。これなら、週末の突発的なニュースがあっても、月曜朝7時までじっと指をくわえて待っていることは無い、月曜早朝のチャンスをいち早く収益機会にできるってわけだ。こんなFX業者、日本にそうはないのだぞ。

サクソバンクは朝3時オープン

エミン氏って

エミン氏は、トルコに大変精通された方で、普段からFX系サイトやツイッターでトルコ関連の最新情報を発信しておられるのだ。ネイティブならではの切り口で、最新情報を鋭い分析眼で解説された記事は我ら戦士にとっても人気絶大なのだな。

本名:エミン・ユルマズさんは、スタンブールの出身。国際生物学オリンピックでの優勝経験があり、なんと東大工学部出身(修士課程もとられておる。)だ。その後日本の証券会社を経て現在に至るという素晴らしい経歴の持ち主。そのエミン氏が作成したトルコレポートなのだ。期待できないわけがない。

今回のレポートは期待値満点

レポートの中身は、サクソバンク証券に口座を開設し5万通貨取引をクリアしたうえで取得してもらうしかないのだが、大変有意義なレポートなのは間違ない。

まして諸君がトルコリラ戦士であればなおさらだ。

レポートの題名をみてもわかるが、今年前半というやや長めの時間軸で、トルコという国の動向をエミン氏の豊富な知識と経験からズバッと分析しておるぞ。

単に通貨ペアが上がるか下がるかの予想等ではない。トルコの経済、政治、外交まで含めて、過去の動向を分析したうえで、何がどのようにトルコリラの通貨価値に作用しているのか。なぜそうなるのか。そしてこの先どういった動きが予想されるのか、大変わかりやすく説明していただけている。

もちろん、先日の地方選挙の影響や最近のロシアS400の購入と米国間関係という、最近の記憶に新しいテーマにも触れている。

旬のトルコの空気を感じ取れる内容なのだ。

「ふむふむ、そうだったのか!」「○○っということは?!。。」
ここでは、レポート記事内容を伝えることはできないので、本当に歯がゆい限りだが実に有意義、「これだったのかっ!」と納得感満載の情報だ。

なお、今回のエミン氏のレポートは、本来サクソバンクの大口顧客だけへの、特別レポートなのだ。それを今回にかぎり公開してもらえるわけだ。

サクソバンクは個人投資家、個人トレーダーを顧客とする一方で、法人顧客や大口取引をする専業トレーダも沢山抱えている。そんなサクソバンク証券の大口顧客の期待に応えた内容というだけでも、どんだけ貴重な情報なのかはたやすく想像つくだろう。

もちろん、スワップポイント狙いの戦士諸君にこそ読んでもらいたいのだな。それだけの価値あるレポートってわけだ。

サクソバンクでトルコリラ円

ここでは、実際の取引環境を見てみよう。

サクソバンクは20日間使えるデモ口座が用意されているので、事前にデモ口座を作って検証してみようじゃないか。

SAXOBANKトップページ

デモ口座申し込み

 

デモ口座作成はいたって簡単。WEBサイトからデモ取引ボタンを押せば、必要最低限の情報を入力するだけでサクッと作成完了。

すぐにデモ取引が可能だぞ。もちろんゴールデンウィーク最中でもデモ口座開設はできる。

パソコン環境なら、「SaxoTraderGo」と「SaxoTrader」の2種類が用意されている。スマフォなら「SaxoTraderGo」というアプリがiPhoneとAndroidどちらでも利用可能だ。

「SaxoTrader Go」はブラウザ上で利用するタイプでインスール作業は不要。一方の「SaxoTrader」はアプリとしてインストールが必要だ。

パソコン環境でじっくり画面を見れる環境なら「SaxoTrader」を活用しよう。チャート以外にもニュースや口座情報も同時に確認できるのに、動きはとってもスピーディ。画面の切り替えでもサクサク動く軽快なアプリでストレスは全くないのだな。

スマートフォンでの取引が多いなら、「SaxoTraderGo」をお勧めするぞ、スマートフォンでもアプリが提供されている。パソコンで作った環境(インディケータ設定等)はスマフォ画面にも反映されるので自宅でも外出先でも同じ画面が見れるのだな。

スマフォ画面

SaxoTraderGo取引画面

SaxoTrader取引画面

最後に

いかがだろうか、トルコという国の情報はなかなか日本では手に入らないのが実情だろう。トルコのサイトを見ても、よくて英語だが基本的にはほとんどがトルコ語だったりで、ましてや日本語サイトは非常に限られるのだな。

だからこそトルコの政治、経済、文化、外交いずれにも精通したエミン氏のレポートは大変貴重な情報なのだ。さらにこのレポートは短期軸の情報ではなく、今年前半を視野にいれたレポートとなっているので、スワップポイント狙いの戦士にとっても、のどから手が出るほど欲しい情報が満載ってわけだ。

加えて、事実の羅列にとどまらずエミン氏の鋭い分析眼での解説となれば、手に入れない理由などないだろう。

ぜひ、サクソバンク証券に口座を開設して5万通貨以上の取引で、このレポートを手に入れてほしいな。

もちろん、取引環境としても将来にわたってメイン口座にするに値するFX業者だ。取引ツールの特徴をしっかり押さえて今後の戦でも主戦力として活用してみないか。

エミン氏の特別レポートが気になった戦士は、ダッシュで口座開設だぞ

⇒サクソバンク証券エミンユルマズ氏のレポート付きページ

トルコリラ2019年3月のスワップランキング

トルコリラを買うなら、トルコのスワップポイントが高いFX会社で口座を開くことがもっとも重要。

貰えるスワップポイント50%以上違う場合もある。

さて、2019年4月のトルコリラのスワップを知りたい戦士は下の画像をクリックして見てくれ

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トルコ戦士

トルコ戦士

トルコ戦士編集部 編集長 2018年6月よりトルコ戦士となる。 その2か月後の8月10日にエルドアン大統領のよる「トルコ戦士ジェノサイド」が行われ果敢なく散る。 9月3日より、再度トルコリライン。 トルコリラのスワップに夢見て幾数年、いつか夢見るリラ円の100円台。

-FX会社比較
-, , , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.