『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

FX用語

「ぱっと見テクニカル」 FXプライム by GMOを使ってみた

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トルコ戦士編集部 編集長

トルコ戦士編集部 編集長

2018年6月よりトルコ戦士となりました(23.7円)。 高金利通貨であるトルコリラでスワップ生活を送る為に、虎視眈々と入る場所を狙っていました。 損切ポイント = 心が折れた時

更新日:

FXプライムbyGMOはどんな会社?

「ぱっと見テクニカル」を提供しているFXプライムbyGMOは、どんな会社なのでしょうか。

FXプライムbyGMOは、GMOインターネット株式会社のグループ会社の1つです。連結している会社の9社以上が上場をしており、有名なサービスだとGMOクリック証券やGMOコインなどがあります。

FXプライムbyGMOの特徴は、以下の5つです。

・見やすくて使いやすい取引ツール
・為替のプロによる動画セミナー
・早くて正確なマーケット情報
・低資金(5000円)から取引可能
・約定率100%

特に注目してほしいのが約定率100%というところです。最近はスプレッドの小さいFX業者が注目されがちですが、そのようなFX業者だとスリッページが起こってしまい、結果的に高いレートで約定してしまうということが多々あります。

得をしようと思ってスプレッドの小さいFX業者にしたはずなのに、結果的に損をしていては、意味がありませんよね。

その点、FXプライムbyGMOは約定率100%なのでそういった心配をする事がありません。

ぱっと見テクニカルとは?

ぱっと見テクニカルとは。FXプライム by GMOさんが提供する過去の「チャートパターン分析」を行う無料のツールになります。

アルゴリズムとしては、過去のチャートパターン(最大12年分-ローソク足3000本)と現在のチャートパターンを分析して、もっとも近いモノ(一致率)を表示させます。

これを手動でやるのは、無理があります。

過去の相場というのは現在でも繰り返す傾向にあるので、その特性を利用したツールという事ですね。

チャートパターン分析というのは、ヘッジファンドでも活用されている分析手法ですが、これがFXプライム by GMOさんに口座を持っているだけで、誰でも使えるのは非常にありがたいです。

ぱっと見テクニカルを検証する意味ある?勝率は?

ぱっと見テクニカルは、高度なテクニカル分析の知識がなくても、誰でも、直感的に市場の動向を把握することができる投資情報支援ツールです。

支援ツールなので、取引の参考指標の一つに使うと言った感じです。

2018年5月現在、ぱっと見テクニカルは「形状比較」のみ可能で、パターン分析と売買シグナルのサービスは停止しています。

個人的には、ぱっと見テクニカルだけで、勝率などの検証するのは、あまり意味がないと思っています。

ぱっと見テクニカルの設定方法と使い方について

ぱっと見テクニカルの設定と使い方としては

通貨を選ぶ
時間軸を選ぶ
比較対象の通貨ペアを選ぶ
モデル予測を選ぶ

の4つを選択する形になります。

設定から、スムース強度、近似検索対象期間、サンプル本数、予測本数の調整を行う

ぱっと見テクニカルはバイナリーオプションにも使える?

FXに利用できる「ぱっと見テクニカル」ですが、バイナリーオプションにも応用できるのでしょうか。

結論はをいうと、バイナリーオプションにも使えます。

ただし、バイナリーオプションで「ぱっと見テクニカル」を使う場合にはいくつかコツがあります。
次の条件を満たすことで、勝率を高めることができます。

・「形状比較分析」を利用する
・ぱっと見テクニカルを10分足に設定
・過去のチャートの「最近似」を見る
・予測チャートが滑らかに右肩上がりを示している
さらにご自身の相場観やテクニカル分析などを取り入れることで、より勝率を上げることができるかもしれません。

とはいっても、「ぱっと見テクニカル」はあくまでも過去の情報を基にした分析ツールです。マーケットの勢いや突発的なニュースは考慮されていません。

ぱっと見テクニカでアプリの使い心地は?

ウェブ上では使いやすい「ぱっと見テクニカル」ですが、外出時にも使いたいと思うかもしれません。

そんなときにオススメなのがスマホアプリ。
スマホアプリなら「ぱっと見テクニカル」を外出先でも手軽に利用できます。
しかも、FXアプリ「PRIMEアプリS」に内蔵されているので、いちいちアプリを切り替える必要がありません。

ハイスピード注文、通常チャート、マーケット情報へのアクセスもストレスなく行えます。

さらに「ぱっと見テクニカル」の機能も十分発揮してくれています。PC版と同様に20通貨ペアと11種類の足種の切り替え可能、近似チャートも全種類を表示可能です。

ぱっと見テクニカルは「当たらない」「使えない」という噂について

一部ネット上では「ぱっと見テクニカル」は使えないという噂もあるようですが、実際には「使い方次第」です。

「ぱっと見テクニカル」は過去のチャートを基にしています。どれだけ過去のチャートと一致していたとしても、突然の大きなニュースには対応できません。

ですので、大きなニュースや指標があるときには、「ぱっと見テクニカル」に頼るのは非常に危険です。

100%信用するのではなく、あくまでも補助ツールとして利用するようにしてください。

ちなみに、トレンドに敏感に反応する10分足よりも、「1時間足」や「4時間足」のほうが、より安定して正確に予想することが可能です。

ぱっと見テクニカルの2chでに評判について

ぱっと見テクニカルを実際に使った人はどんな感想を持っているのでしょうか。
2chの評判を調べて、多かった意見を中心にまとめました。

良い評判

・数時間毎のトレンドを見ることで20〜30pipsは狙える
・使用感はシンプルで使いやすい
・初心者としては背中を押してくれて助かる
・便利なツールで無料なので口座だけでも作ってみようと思った

悪い評判

・個人的にはあまり儲かっていない
・シンプルで使いやすいけど、もっと基本的な機能も充実して欲しい
・予想が10分単位で変わるって…

実際に評判をみて感じたのは、やはりツールは使い方によって結果が異なるということでした。どんなツールでもそうですが、使い方を誤ってしまうと上手くいきません。

ぱっと見テクニカルは過去を分析するツールですから、100%鵜呑みにして取引をしていてもうまくいかないの当然です。

また、予想が10分単位で変わるというのは、確かにデメリットにも感じますが、更新がそれだけ頻繁に行われていると捉えればむしろ良いことではないでしょうか。

もちろん、10分毎に上下ごちゃごちゃに動いていては信用できませんが、ある程度の修正をするのはむしろ正確に結果を反映しているといえます。

まとめ

今回は「ぱっと見テクニカル」についてまとめました。

「ぱっと見テクニカル」は過去のチャートを基に、次の動きを予想してくれる便利なツールです。特にFX初心者〜中級者にとっては強力なサポートになるでしょう。

これだけ便利なツールにも関わらず、FXプライムbyGMOの口座を作れば無料で利用できるので、まだ口座を作っていないのであれば是非作ってみてください。

さいごに、「ぱっと見テクニカル」は便利なツールで正確性も高いですが、完璧ではありません。最終的には「ご自身の判断で取引をする必要がある」ということは忘れないようにしましょう。

トルコ戦士_編集長
君もトルコ戦士なら『日本ブログランキング』『日本ブログ村』の2つのバナークリックで応援してくれ!さぁ!

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

トルコリラを買うなら

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。応援したいと思ったら、下記のどれかから口座を開いてね。
霊夢
魔理沙
仲間になろうぜ

トルコリラでスワップポイント_FX会社ランク別

※2018/8/5更新!
※スプレッド原則固定(例外あり)

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
みんなのFX 110円 1000 1.9銭
GMOクリック証券(クリック365) 105円 10000 2.9銭
外為どっとコム 85円 1000 1.9銭
マネーパートナーズ 85円 100 3.8銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
サクソバンク証券 80円 5000 2.1銭
ヒロセ通商 99円 1000 1.9銭
セントラル短資FX 80円 1000 2.5銭
SBI FXトレード 80円 1 4.8銭
FXプライムbyGMO 80円 1000 4.8銭

Cランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
インヴァスト証券 85円 1000 5.5銭
FXトレード・フィナンシャル 73円 1000 15~50銭
楽天証券 73円 1000 6.8銭
マネースクエア 47円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

メンタルの基礎を磨くなら株の学校

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を

-FX用語
-

Copyright© トルコ戦士 , 2018 All Rights Reserved.