『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

不定期更新!

トルコ戦士の記事をいち早く受け取りたい戦士は、友達登録宜しく!

友達優先で、より早い情報をお届け!この情報が相場での勝利を掴む。

トルコ戦士募集!トルコ戦士は質を保つために1000人限定。友達登録は無料!

友だち追加

トルコリラ天国への道

トルコはまた死屍累々になるだろうード素人・セミプロだけ損するメカニズムとは?

投稿日:2018年8月17日 更新日:

deadman
おはようございます。

ま、アホの意見を聞いても仕方がないと思っているのですが、なんで、こんなにテレビや新聞のコメンテイター、アナリスト、専門家、ブロガーは、なんで自分はわかっています、みたいなことを言うのであろう、と思います。

そもそも、彼らは、今回のトルコ急落の根本の意味を取り違えている。どうみても、アンワイド、ショートカバー、巻き戻しという言葉は現在の相場の状況にそぐ合わないのに、こういう言葉を使いたがる。

このことの解説は後半でしますが、この言葉を使う連中というのは無知を晒しているのに気づかない。あと、自律反発もね。そもそも中身を理解していないのだから、語るな、と思う。

この言葉を使っている時点で、何も理解していないのを晒しているのに等しいのに、ショートカバーなんて使っちゃう連中はバカを晒しているようなもの。今回の相場はショートカバーで上がっているんじゃない。

内部要因も理解していないで、わかったフリして、かっこよく、ショートカバーとかアンワイドとか使いたがるのだろうが、使い方が間違っているの。

使い方を間違えているということは、何も理解していない。そして内部要因なんか理解もしていないくせに、語るな、アホと言いたくなります。

きょうの出だしは、オマハの賢人、バフェットがゴールドマンサックスに増資というニュース。バフェットがオーナーであるバークシャーハサウェイという会社がどういう会社であるかは後日に解説をします。

このゴールドマン株を増資した、と聞いて、私が数日前に、言ったことを思い出した人はきちんと理解していると思います。

この記事のことかな?
霊夢

3,394view
turkey-problem
【衝撃の事実】トルコリラの大暴落を角野が暴く!アメリカに作られたシナリオとは

おはようございます。 魔理沙今日は角野、前書き無しなのな。 早速行きますよ〜!霊夢 アメリカとトルコの不和まとめ きのうは、ウリウリ地獄であって、アホトランプがとどめを指したような感じです。彼の目的は ...

ブルームバーグの解説が一番、よく解説をしていると思います。


この記者はバフェットのことをよく理解し、勉強していると思います。つまり、バフェットの趣味や銘柄選びの傾向から、ゴールドマンを買ったのであろう、と推測しています。

それも、読んでいる側からすれば、正解だろうと思いますが、無知な記者が書くと、まったく出鱈目な記事になるので、その思惑が全くわからなくなります。

要するに見る人が見れば、記事の良し悪しなど一発で見抜かれるものであって、何もしらない奴が私の前で偉そうに1席ぶると、バカか、お前は、とすぐさま言われてしまうのです。何も知らないくせに、偉そうに語るんじゃない、と言って、私から嫌われるのです。

なぜ、私がこういう連中を嫌うのかといえば、あまりにも自信たっぷりに語るので、それが本当かもしれない、と思って、私は本来、だまされやすいので、だまされてしまう可能性があるのです。

だから、だまされないために、知識をつけ、それがロジカルかどうか、確認をするのです。一度、知ったかぶりをする奴というのは絶対にその後、何十回も知ったかぶりをします。

そのプロセスでもしかしたら、私もだまされる可能性がありますので、私に近寄らせないようにするために、わざと、本人の目の前で「バカ」というのです。そうすると私のことを嫌ってくれるので、ありがたいことに、寄ってこなくなるのです。

何も好き好んでバカという言葉を使うのではなく、自衛手段として使うのです。こういう連中はあちこちで知ったかぶりをして、どこかでうまくいくのですが、長続きなどしません。

自分の名声のために他人に、嘘を教えて、ゼニを得る。クズですよ、人として。こんな人間が多すぎるのです、今の世の中は。

ゴールドマンに触れたことは、今回のトルコの裏幕はほぼ、ゴールドマンであろう、と私は仮説を立てています。なんで、ゴールドマンの目標である6.3や7.2で止まったの? ドルリラは。その数字に根拠も何もない。

バッフェットは割安、割高を計算するのは趣味みたいなものです。私もそういう趣味があり、あらゆる角度からデータを集めて計算をしても、バカみたいに安い。バッフェットが興味を示さない訳がありません。

そのほかジムロジャースなんかも、彼のロジック通りの状況で、しかもトルコには大いに興味がある状態で、安いと判断すれば、買わない訳がないのです。

その中でバッフェットがゴールドマンに出資という話題が流れてきて、私の仮説が正しければ、バッフェットがトルコ買いと思っているのであれば、長い目でみればトルコは買いであろうな、と思います。

あくまでも私の仮説が正しければの話ですがね。おそらく、そのほかの理由もありますがゴールドマンを通じて、トルコに投資をするという選択を行っただけの話でしょう。

要するに知識というものは、あって困ることはないのです。でも、中途半端な知識をひけらかす奴というのは、私はバカだと思っています。その知識が体系的でない限り、中途半端な知識は他人の前で言うべきではないと思っています。

そういう中途半端なことをいえば、どこかで論旨が破綻をして、引いては自分の信用を失います。だから、言わないように努めるのです。でも、知ったかぶりをする連中というのは自分がゼニを欲しいがために、名誉が欲しいがために、目先の利益を取るのです。

そして他人に迷惑をかけ、信用を失うというスパイラルに陥り、結局、貧乏人に成り下がっていくのです。そんな人と知り合いになりたくないのは通常の感覚だと思います。

だから角野は早めに噛み付くのかぁ。
霊夢

魔理沙
噛みつき過ぎな気がするけどな。

投資を行うみなさんのほとんどが知識不足だと感じます。だから、尾河や石川のなんちゃってプロの言うことなんか聞くのです。私からみると彼女たちは、考え方が間違っているから曲がりまくるのに、世間が賞賛するから勘違いしているだけの人です。

知識なんか彼女たちはないに等しいです。全部、知ったかぶりです。これは断定しておきます。だから、こんな連中に騙されないために、知識を1ミリでも多く獲得することを推奨します。だから株の学校に入ってね、ということです。

参考までに日経CNBCに出ているほかのコメンテイターの話の中には、だから、この人は出られるのだな、と思うことが必ずあります。出鱈目なことを言っていたとしても。きちんと考え方に核があるのです。

そういう人の話には価値を見出せるのですが、彼女たちの話は世間受けする話をチョイスして、それを中途半端な知識でしゃべるから最悪なのです。

話にコア、核がない。要するに主婦の世間話レベルなのです。勘違いすんじゃねーよ、と思います。そういうのは仲間内でやれ、と思います。さ、文句を垂れたところできょうもいってみよう。応援もよろしくね。

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!


内部要因の要諦

これも以前に述べたことなのですが、今のトルコというのは、非常に割安なのです。大バーゲンセールなのです。こういう相場の暴落というのはリーマンショックを筆頭に、マーケットが高すぎるから暴落をするのですが、今回のトルコの場合は違います。

要するにもともと割安だったものが、さらに売られた、という、相場歴10年程度では経験したようなことがないような状態が起こっているのです。

それなのに、今までと同じように、買い戻し、ショートカバーで上昇している、アンワイド、自律反発で上昇している、と言葉の使い方を間違えているのです。

これから大言壮語するけど、はっきりいえば、

このことに気づいているのは、世界で気づいているのは私だけではないかな

と思う。

いまのところ角野だけだお。
霊夢

魔理沙
そう気付いても報道できないってのがあるかもなぁ。

アメリカやそのほかの新聞やテレビをみても、みな、一様にアンワイドやショートカバー、自律反発と表現しています。

これ、間違いです。

もともと割安なトルコで買うファンドなどは、間違いなく買ってきます。そして、その割安、割高の計算をすることのできない一般大衆も買ってきます。6月くらいからその底練りを買っていた主な担い手は、ファンドと一般大衆になります。

つまり割安だから、そういう割安、割高の計算をしているファンドには新規に売る、根拠なんかあるわけがないのです。でも、根拠がないのに、ゴールドマンは売りを推奨したのです。

おかしいでしょ、かれらは、こういった数値計算によって、売買を行っているのですから、売る根拠なんか存在はしないのに、売り推奨をした。その背景は、なんか仕掛けるから、売りを推奨しているのです。

たとえばブラックロックの日本法人は日本のリートを推奨しています。先行きの見通しを考えた場合、不動産の証券化市場のリートなんか推奨する訳がありません。でも、推奨するのは、自分たちが大量にリートを保有しているからに他ならないのです。

要するに、

大衆に買わせて、大衆が買ったら、その買いを担保に自分たち保有のリートを売るために推奨している

だけの話です。

参考までに日本の不動産市場など少子高齢化で活性するわけがありませんし、オリンピック閉幕後は景気が悪くなるのですから不動産の見通しが暗くなるのに買い推奨ですか、ふざけんじゃねーよ、となります。

こういう当たり前の考え方に反するものを推奨するからには、何かの裏があると考えるのがまともな投資家であって、知ったかぶりする連中は、それを素直に信じるのです。

今回の場合も同じで、ゴールドマンが売り推奨するのには、何も根拠がないのです。2割、3割安い状態で売り推奨をするということは、何か謀略を働かせるから売り推奨するのです。

つまり、今回の下げというのは買い方ファンドや一般大衆、そして売り方はゴールドマンサックスになることは理解できましたでしょうか?

それでアメリカ議会に働きかけ、国際ローンの禁止やF35の引き渡し禁止などを議会で成立させ、トルコ経済悪化をあおる。でも、実際は、トルコ経済は悪化しておらず、むしろよくなってきていたのです。でも、メディアは悪い、悪い、の大合唱です。

そこで、私は一番、最初にずっと言っていましたが、今回の問題はトルコ経済の悪化なんかじゃない、アメリカと喧嘩しているからトルコが下がっているのだ、と何度も言っていたのですが、誰もそれを信じないでしょ。

今は、アメリカとの喧嘩が下がった原因だと論調になりましたが、私が言っているようになりました。そもそもトルコ経済は6月から悪化していないのに、悪化が下げた原因だ、と知ったかぶりの連中が騒ぐのです。

私が言った通り、アメリカとの原因が下げた要因なのに、いまだにトルコが悪いという連中がいる。私の予想に反して、6月のトルコ経常収支は悪化するどころか良化しているのをみれば一目瞭然なのに、悪いとか言っているアホがいる訳です。

今回の急落だって、悪化の材料だけど、外国人はトルコの商品、買いあさっているのは様々なところで確認できるのに、さらに悪化する、とか平気で言う奴がいる。なんの根拠でいっているんだ、このアホは? と私から言われるのは確実。

要するに雰囲気に流されて言っているだけ。ちっともロジカルではないことをみなさんが盲信するような状態が今の状態です。

でも、アメリカとトルコの喧嘩をゴールドマンはコントロールできるほどの、知っている人は知っていると思うけど、ロビー活動しているでしょ。

とくに共和党なんかズブズブで、民主党は一切のロビー活動をオバマが認めなかったけど、今はのびのびとロビー活動がやれるから、オバマのときよりもそういう声が届きやすい状態なのです。

こういうことを考えていくと、ほぼ今回の裏幕はゴールドマンだよね。

では状況を確認しよう

今回、22円くらいでの買い方はファンドと一般大衆。売り方はゴールドマンと仮定すると。この下げは内部要因的には、買い方の損切り、つまり投げから発生する訳ですよね。

売り方はゴールドマンですから、目標値に届けば、売りは手仕舞いする。

そうすると買い方も売り方も買い方は損切りし、売り方は利食いした。

だったら、15円で買ったのは誰?

新規買いでしょ。しかも、おそらく、それはゴールドマン。

ショートカバー、アンワイド、自律反発というのは売り方の買い戻しのことを言うのです。売り方筆頭は、もうすでに降りているんだよ。だれが買い戻すんだよ。

だから、今回、15円から18円に戻ったのは、買い戻しじゃないのに、なんで、ショートカバー、アンワイド、巻き戻し、自律反発というんだよ。アホか、無知のくせに知ったかぶりすんじゃねーよ、と私から言われるのです。

今回の立ち上がりは新規買いによって、上昇しているのです。

新規買いと買い戻しの違い

この違いを認識していると、何か、変わるのか? と一般の方は思うでしょう。恰好つけてショートカバーとかアンワイドとか言っていた連中も読んでいるだろうから、目ん玉よく開いてよく読んどけ。

いいか。買い戻しというのはマーケットから撤退する玉のことを言うんだよ。つまり買い戻したら、マーケットから離脱するのであって、もうその玉の戻り方というのは新規の売りか、買いしかないの。

つまり15円から17円まで売りあがった連中は、買い戻したら、損切りになり、損切ったら、マーケットは再び、下がるか、ないしは、もっと下がるかになるの。つまりいつも起こる二番底というのは買い戻しによって達成されるんだよ。

ところが今回、暴落を仕掛けたゴールドマンが新規に買っているマーケットの場合、暴落を引き起こした張本人だから、この下げがインチキだと当事者が一番知っているのだから、18、19円で利食いすると思うか? するわけないだろ?

少なくても、前回のレンジに戻るまでは利食いはしないと思うよ。ただし、上値が重い状態になった場合は、一回振るい落としをかけるんだよ。そしたら、またバカが売ってくれるだろ。

今回、17円で月曜日に明けた窓で、窓埋め完了ということで大量に売りが入っているのをみて、私は買い増しをしているの。だって、買い方がゴールドマンだと思えば下がるわけがないじゃん。

そういうの、ゴールドマンはよくわかっているから、一回、下げさせて、売り方に売り増しさせて、燃料を補填しているの。この場合、売り方の踏むポイントは18.5円になるのです。

ここでちゃぶつくのは予定通り。今、18.5円だからね。ここで、また燃料を補填してカチあげるんだよ。燃料が足りなければ、また新規売りを呼びやすいように、またさげさせるんだよ。そしてがっと買い上げて、売り方が今度、踏むポイントが〇円になるのです。

つまり今の相場は完全な仕手相場であって、ド素人や知ったかぶりする連中がいくらやっても損するパターンなんだよね。今までどおり、二番底や、まだ下がると思っている、セミプロが損する相場なんだよ。

要するにまぐれでいままで儲かってきたなんちゃってプロが損する相場なんだよ、そういうことも気づかずに俺は、私はもうかるとか言っちゃっているアホ、損して退場しろ、ということなんだよね。ご愁傷様。だからタイトルが死屍累々になるのね。

ま、人間謙虚に生きていかなきゃね。

私なんかもいつ相場にやられるか、とドキドキ、不安になるから、偉そうなことは言わないように努めているんだけど、あまりにも知ったかぶりの連中が多いので、一般の投資家さんの応援をしたいと思って、セミプロが見ると頭にくるようなことを「わざ」と書いています。

経験も知識も脳みそも足りない連中が、偉そうなこと言いすぎ、と思います。今回の底値立ち上がりは2000年以降のマーケットとは全く違いに気づいていないとやられますよ。

2000年以前からやっている人には当たり前のことですが、いまの投資家でそういうこと知っているのはわずかなのです。バカ女や似非プロに騙されないようにね。

そういえば、私はNHKの半分青い、毎日みているのだけど本日は脚本家によると神回らしい。律とすずめが恋愛関係や結婚することになれば、俺、泣くだろうなー、(つд⊂)エーン

魔理沙
どんな話の繋がりなんだよ角野ぉ。

ハマっているんだな。
霊夢

本日はお終い。

株の学校とみんなのFXに入れよ。きょうは役にたったと思うのであれば入れよ。



みんなのFXは、他のFX会社と比べても、トルコリラのスワップが一番高いからおすすめ!
霊夢

魔理沙
スワップポイントが低いFX会社で、リラを長期保有するなんて養分だぞ。

疲れた。おしまい。

トルコ戦士_編集長
君もトルコ戦士なら『日本ブログランキング』『日本ブログ村』の2つのバナークリックで応援してくれ!さぁ!

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

トルコリラを買うなら

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。みんなもトルコリラを買って仲間になってね。
霊夢
魔理沙
トルコリラのスワップポイントを最大限受け取るコツは、スワップポイントが安定的に高いところを選ぶこと(時期によって若干変動がある)みんなのFXGMOクリック証券(クリック365)が安定しているぜ
トルコ戦士_編集長
トルコリラのスワップポイントは日々変わるが、やはりみんなのFXが一番安定しているな。

トルコリラでスワップポイント_FX会社ランク別

※2018/11/25(日)時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制

2018年10月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
みんなのFX 122円/日 1000 1.9銭
GMOクリック証券(クリック365) 115円/日 10000 2.9銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
マネーパートナーズFX nano 122円/日 100 3.8銭
SBI FXトレード 112円/日 1 4.8銭
ヒロセ通商 106円/日 1000 1.9銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
サクソバンク証券 123円/平均 5000 2.1銭
セントラル短資FX 100円/日 1000 2.5銭
外為どっとコム 110円/平均 1000 1.9銭
FXプライムbyGMO 85円/平均 1000 4.8銭
マネーパートナーズ 95円/平均 100 3.8銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
FXトレード・フィナンシャル 64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

メンタルの基礎を磨くなら株の学校

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。

-トルコリラ天国への道
-, ,

Copyright© トルコ戦士 , 2018 All Rights Reserved.