『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

FX会社比較

バイナリーオプションに危険性はあるのか?初心者必見!

投稿日:2019年2月11日 更新日:

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションというワードを聞いたことありませんか?ツイッターやフェイスブックの広告でよく耳にしますよね。外為オプションとも言いますが、BOという略語で表現されることもあります。

簡単に説明しますと、ある時間の為替レートを推測する取引のことを言います。例えば、ドル円のバイナリーオプションを取引する場合、1時間後には自分が指定したレートの101円よりも上か下かを予測するわけです。

時間帯は証券会社によって異なります。日本国内のバイナリーオプション取引はほぼ2時間ごとに締め切りがありますが、海外の会社になると、5分後とか1分後とかで取引が終了するものもあります。また、取引をする通貨も選択可能ですし、取引のレートも選べます。

バイナリーオプションの取引例

ここでは、国内でもっともメジャーなバイナリーオプションであるGMOクリック証券の取引画面を用いて、取引の例を紹介していきたいと思います。

大きな流れは以下の通りです。

  • 取引する通貨を選択
  • 終了時間(満期時間)を選ぶ
  • 指定レートを選択
  • 円高もしくは円安を選ぶ
  • 満期時間まで待って結果発表

まず①の箇所でどの通貨で取引をするかを選択します。この画面ではドル円を選択中です。続いて②で時間の選定です。これは取引終了の時間です。この時間になった時のレートで勝敗が決定するわけです。

注文の受付終了までの時間は左上のタイマーで表示されています。③で指定するレートを選択できます。この画面では109.75を指していますが、109.500、109.600、109.650、109.700、109.750、109.800、109.900が選択できます。

このレートは証券会社で指定されたレートであり、こちら側では変更できません。

では、この画面の現状ですが、取引終了時間は15:00、注文の受付終了時間まであと1分56秒です。109.75よりも円高を予測する場合は、1枚を267円で購入可能、円安を予測する場合は935円で購入可能となります。

日本各社のバイナリーオプションの場合は、満期(指定の時間)で予測が当たったら、1000円が返金される仕組みです。

この場合、現在のレートが109.766と指定のレートである109.750よりも上にあること、しかも終了時間がまじかに迫っているため、109.750よりも上にいくだろうと予測されるため、購入金額が935円と高額になっています。

仮に今円安(935円)で購入した場合、当たったとしても65円(1000円-935円)の利益しかなりません。逆に、円高で購入した場合、予測が当たれば734円(1000-267円)の利益です。

もし指定のレートを109.760にすれば、円高の購入金額はより安くて勝ったときの利益は大きく、円安の購入金額はより高くて利益は少なくなります。109.500の円高レートになると999円での購入になってしまいます。

あと数分で109.500以下になること(25pips以上の下落)はほぼないですからねぇ。このように、購入するときの金額も指定レートによって変化してきます。

また、購入の横に売却っていう金額が表示されていますが、これは満期になる前に売る価格のことです。例えば、500円で買っていたものを、今現在売ったら733円で売れる、つまり233円(733円-500円)の利益を確保できるわけです。

満期直前の急変動で0になるよりは、確実に利益を出したいときに使用します。

バイナリーオプションとFXの違い

 ここでは、FXとバイナリーオプションの違いを説明していきます。どちらも為替(2国間通貨)の差益を目的とすることは同じです。ただ、エントリーや決済の方法などで大きく異なります。

バイナリーオプションの場合は、エントリーするレートは証券会社が指定しています。持ったポジションは決まった時間になれば利益が出ようが出まいが勝手に決済され、自分で決済する必要ありません。

半ば半強制の状態です。それに対して、FXは自分でエントリーをして、自分の意志で決済をする必要があります。この自分の意志というのが厄介なもので、損したくないという気持ちが強ければ強いほど損切が遅れて、大幅な損失を出します。

初心者にはよくありがちな失敗です。取引の時間も大きな違いです。バイナリーオプションは決まった時間で取引が終了しますが、FXは自分で決済するか強制的にロスカットされるまでポジションを持ち続けることができます。

あと少しポジションを持っていたら、レートが上がったのに~なんてことはバイナリーオプションではよくあります。自分の予想は当たっていても、取引時間という大きな壁が立ちはだかるのです。

バイナリーオプションのメリット


 FXとの違いはなんとなくわかって頂けたかと思いますが、バイナリーオプションのメリットはどのようなものがあるでしょう。まずは損失が限定されることです。天災や事件などで急にレートが動いたとしても、自分が購入したポジションの金額以上の損失を出すことはありません。

FXでは必須と言われる損切の必要もありません。これは初心者にとって非常にありがたいかもしれませんね。

続いてはどんな相場でも利益を出せることです。バイナリーオプションは指定したレートより上か下かを当てる取引です。値幅などは関係ありません。

FXはある程度レートが動いて値幅がなければ大きな利益を出すことはできませんが、バイナリーオプションの場合は、うまくやれば1回の取引で50%以上の利益を出すことが可能です。例えば、現在のドル円が109.70だとします。

FXで1万通貨の買いポジションを保有した場合、10pips(109.80)になったら、1000円の利益です。それに対して、バイナリーオプションは109.701とわずか0.1pipsでも自分の予想通りであれば、利益を出すことができるのです。

また、少額での取引もバイナリーオプションのメリットです。日本国内FXの場合は1000通貨から取引が可能なところがありますが、それでも5000円程度の証拠金は必要です。

それに対して、バイナリーオプションは500円程度で取引が可能です。先程の値幅の例を挙げるなら、証拠金1万円で10pipsをゲットして1000円なのに対し、証拠金(掛け金)1000円で1000円の利益を出すことができます。少額の取引を行うに当たっては、資金効率は非常にいいですよね。

バイナリーオプションのデメリット


では、バイナリーオプションのデメリットはなんでしょうか?

それは一度に大きな額を稼げないことです。お小遣い程度の数万円であれば、稼ぐことは可能です。しかしながら、FXや株のように1回の取引で数十万・数百万円を稼げません。取引時間と取引額に制限があるためです。

FXであれば数日間ポジションを保有して500pipsほど差益があれば、取引量にもよりますが数百万円の利益を出すことができます。バイナリーオプションは数時間で取引が終了するため、大きな上昇や下降の流れを利用して稼ぐことはちょっと難しいです。

とはいえ、繰り返し取引をやることで結果的に大きな額を稼げる可能性はありますが、勝率100%はかなり厳しいものがあります。むしろ、FXのようにチャートとじっくり向き合ってトレードしたほうが時間的な制約がないため、勝率はいいかもしれません。

 続いては、あまりに簡単に取引ができてしまうこともデメリットのひとつです。簡単にできるのはメリットかもしれませんが、逆にデメリットにもなり得るのです。

つまり、取引が簡単だからといって、所詮上がるか下がるかでしょう?といって、簡単に勝てるわけではありません。為替に対するそれなりの知識は必要ですし、上がるか下がるかだけだったら、ギャンブル以外のなにものでもありません。

さらに、こんな簡単なのに負けるなんてありえないと思い、ついかっとなって連続でエントリーして、資金をすべてなくしてしまう、なんてこともあり得ます。

バイナリーオプションは初心者でもできる?


 では、初心者でもバイナリーオプションはできるかと言われると、できます。メリットでもあげましたが、損失が限定されているのはデメリットを考慮しても大きな利点です。

ただ、勝つためにはFX同様にチャートから今後の動きを予測する力、経済指標の意味や動向などの知識など、普段の生活ではほとんど縁のないことを学ぶ必要があります。

危険性については、FXや株のように長期間含み損を抱えたままという状態がないため、少ないのではないでしょうか?敢えていえば、ツイッターやフェイスブックなどのSNSでよく見るようなバイナリーオプションのツールが最も危険です。

必ず勝てるとか勝率100%などを唄っているものは30万円以上の高額がほとんどで、そのツールを使ってもほぼ勝てません。初心者を狙った詐欺のようなものですから。

FXにしろバイナリーオプションにしろ、楽して勝てるほど相場は簡単ではありません。それを十分に理解して取引を行えば、危険性はなく安全にかつ利益も出すことが可能ではないでしょうか?

まとめ

以上のように、初心者の方にもかわりやすくバイナリーオプションの説明を行ってきました。投資は自己責任です。大きく稼ぐのも大きな損失を出すのも自分次第です。

稼ぐということができれば、その逆に損をするということもありうるわけです。そのリスクを十分に理解して取引を行うことができれば、バイナリーオプションは危険でもなんでもありません。

むしろ損失を限定できるし、取引が簡単で勝敗がわかりやすいので初心者の方には扱いやすいかもしれませんね。

トルコリラスワップポイントランキング

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。みんなもトルコリラを買って仲間になってね。
トル子
ペソ美
トルコリラのスワップポイントが安定的に高いのは「LightFX」だよ。トルコリラで儲けるコツは、スワップポイントが高くスプレッドが安いところを選ぶこと。各FX会社のスワップポイントとスプレッドを両面からランキングしてみた

※2019/07/08日時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制

2019年7月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
LIGHT FX 100円/日 1000 1.7銭
みんなのFX 100円/日 1000 1.7銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
ヒロセ通商 100円/日 1000 1.9銭
サクソバンク証券 100円/日 5000 2.1銭
GMOクリック証券(クリック365) 100円/日 10000 2.9銭
マネーパートナーズFX nano 100円/日 100 3.8銭
マネーパートナーズ 100円/日 100 3.8銭
FXプライムbyGMO 100円/日 1000 4.8銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
SBI FXトレード 92円/日 1 4.8銭
外為どっとコム 85円/日 1000 1.9銭
セントラル短資FX 60円/日 1000 2.5銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

トルコ戦士の記事をいち早く受け取りたい戦士は、友達登録宜しく!

友達優先で、より早い情報をお届け!この情報が相場での勝利を掴む。

トルコ戦士募集!(871人参加中 2019/0708現在)

友だち追加

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
director4director4

トルコ戦士_アックスファイター

トルコリラが買えるFX会社をぶった切り。 「トルコリラを買う奴は仲間。トルコリラを売るやつ敵。これが最後の聖戦」

-FX会社比較
-, ,

Copyright© トルコ戦士 , 2019 All Rights Reserved.