『トルコ投資の聖地』トルコ戦士の目指す所は、トルコの事で困ったときは、トルコ戦士のサイトにくれば、トルコ投資に関しての情報は、何でも揃う、ハブ空港のようなサイトを目指しています。

トルコ戦士

このエントリーをはてなブックマークに追加

不定期更新!

トルコ戦士の記事をいち早く受け取りたい戦士は、友達登録宜しく!

友達優先で、より早い情報をお届け!この情報が相場での勝利を掴む。

トルコ戦士募集!トルコ戦士は質を保つために1000人限定。友達登録は無料!

友だち追加

トルコリラ天国への道 角野實

トルコ、ハルクバンク問題を解決できる?- AIじゃ絶対できない角野的解説!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
角野 實(かどの みのる)

角野 實(かどの みのる)

大学を卒業後、金融機関に15年勤め、FXシステムの開発、セールスに携わる。 その後、独立し投資顧問会社を設立。 2018年6月には、投資顧問会社を売却し、那須の山奥で悠々自適な生活を送る。 マーケットに対し、ロジカル且つシンプルな見解は多くの賛否両論を生む。

更新日:

ai
おはようございます。

那須は、もう朝晩は15度以下になり寒いくらいです。私の寝床にはすでに毛布やお布団が置かれ、夜、寒くて起きることがないように万全の準備であります。

ふえぇ〜那須ってこんなに早く夏が終わっちゃうんだな。
霊夢

魔理沙
子どもたちはまだ夏休みだってのにな。

おいらは毎日が夏休みだお。
霊夢

このように、特定の事象に対して、文字が読める人はすぐに対応ができるのですが、これを深く理解しようとすると、どういうことがあるのかな、なんて思ったりもします。

どういうことかといえば、いまの人たちは1つのニュースに対してその特定のニュースを深く研究する人がたくさんいるのです。タイトルのハルクバンク(トルコ国営銀行)問題にしても、アメリカの言い分はくさるほどネットには出回っていますが、トルコ側の言い分は一切、書かれている媒体はありません。

私からみれば、アメリカ側の言い分を全部理解するのは誰にでもできる。でも、トルコはこの事件の言い分を書いているメディアは一切ないのです。

例えば以下は日経ビジネスオンラインの記事になります。


この記事は非常によく書かれているとは個人的には思います。この記事はアメリカ側の言い分になりますが、容疑者が司法取引によって「事実」を話しているので、ほぼ事実であろう、と推定はされます。

となると、私はいつも言っていますが、トルコがイラン産原油を輸入している事実がアメリカは気に入らないということが、今回のアメリカとトルコの対立の原因だ、ということになります。

このトルコがイラン産原油を輸入していることが、ブランソン牧師を唐突に解放しろ、なんて言い出した感がありましたが、実はアメリカとトルコの外相会談ではトランプさんは何度も要求したのですがエルドアンさんは拒否した、ということになります。決して、突然、出てきた話題ではないことがわかります。

しかもアメリカの同盟国であるトルコがイランから密輸をしていたことになり、そりゃ、トランプさんは激怒するだろうね、と思います。しかも、その代金の決済には国営銀行でもあるハルクバンクを使っており、その決済に金を多用していた、私からすれば全部のニュースがつながってくるのです。

ニュースは特定の話題を報道し、それを深堀りするのみですが、毎朝のニュースはそれを独立したニュースとして垂れ流すのです。

私からみれば、

1つ1つのニュースは全部、つながっており、その横のつながりがわからない人はいくらニュースを知っても無駄

ということになるのです。

たとえば、私がきのう犠牲祭りなんかかんけねぇーし、知ったこっちゃない、と言い切ったのは、なんでかというと、そのニュースに関連する事象がなく、その犠牲祭りだけは単体のニュースなのです。

今朝のニュースなどで私がなるほどね、なんて思ったのは中国と日本のスワップ協定を結ぶ、のようなニュースが流れましたが、これも実はトルコとつながっています。

ありゃ、知らない間に本題に入ってしまった・・・

その前に株の学校にみんな入ってくださいね。


ま、無料だし入ってみっか。
霊夢

魔理沙
角ちゃんみたいな心臓に毛の生えたメンタルになれるぞ!

応援もヨロシクね。

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!


日中のスワップ協定

ニュースでは、日中のスワップ協定なんて言っていなかったので、どういうニュースなのかさっぱり覚えていませんが、このニュースは非常に重要なのです。

ニュースの詳細はこちら。
霊夢

バカはこのスワップ協定ニュースの詳細を知ろうと思って詳細に調べようとするのですけどね。そんなもん、新聞記者にでもやらせておけ、と思うのです。あとは無能なアナリストとかね。特定の事象なんて深堀りできるのは、インターネットがあればだれでもできるんだよ、と思います。

私がアルバイラクの名前を覚えないんじゃなくて、ちなみにアルバイラクはエルドアンの義理の息子の経済大臣ね、覚える気もないの。だってそんなもん、覚えるヒマがあったら、ニュースの関連性を考えたほうがはるかに面白いし、興味をそそるから、そんなの覚えている時間があったら、関連性を考える。

本当に重要な人であれば、勝手に何度も出てくるからそのうち覚える、としか考えていないのです。私がアルバイラクの名前を憶えているというからには、頻出しているか、重要人物だと考えているからだと考えればよいでしょう。

今回の場合、編集長と悪魔に覚えろと言われたから覚えたという特殊要因であって(笑)、別に何の意味もない。

魔理沙
すまん、角ちゃん、そこまで負担をかけてしまって……。

娘婿の方がわかりやすいからそう書いているんだと思ってたぞ。
霊夢

要は単体のニュースの意味がわかんないのは問題だけど、わかんないなら調べる、とかやっている時点で、私からみれば、そんな奴は専門家でも、アナリストなんか失格なわけですよ。小難しい経済用語とか、そんなもんがわかんない時点でド素人なんです。わかって当然なのです。

だから、ド素人アナリスト、専門家というのは調べることから始める。一方で、たまたまわかっていることがあると、それを深堀りしてしょーもない解説を加える。こういうのは一番、ダメなアナリストなのね、私からみれば。

私はどうやるか、といえば、そのニュースの関連性を考えるのです。

今回の日中の通貨スワップ再協定というのを聞いて、考えることは・・・と思ったけど、その前に通貨スワップ協定という言葉がわからない読者の方が多いか、と思ったので、その解説からしていかなきゃならん。

要するにこの通貨スワップの前身というのは東南アジア通貨危機が最初なのです。要するに、東南アジア各国は外貨準備が極端に少なくても通貨高を維持したのです。

それをソロスを始めとした投機筋に狙われて、東南アジア通貨は暴落したのです。このときに通貨防衛をする資金というのは外貨準備高なのです。

これ、トルコも同じことだから、新興国アナリストというのは必ず、トルコの外貨準備を見ておかなきゃいけないの。それが通貨危機に陥ったときのコンセンサスだから、それさえもみていないで新興国アナリストとか名乗っているアフォにはあきれ果ててものも言えない。

元に戻すと、外貨準備がない国はソロスに攻撃されたら、なすすべがないのです。そういうリスク対応というのはトップの責任なんだけど、最近、復帰したマレーシアのマハティールがアホの代表格だったのです。

マハティールの言い分は、ソロスが攻撃したからマレーシア経済は壊滅状態になった、というのです。アホも休み休みに言え、というのです。それが超高齢の国家代表ということで、また注目されていますが、なんで日米のテレビでマハティールの賛美放送を流すのか意味がわからない、ということなのです。

要するにリスク対応ができない無能だったから退陣したのに、今度出てきたら、マレーシア経済の救世主、とかやっちゃっている訳です。

ま、支援者にはそれなりの言い分があると思うけど、こいつがやったことをよく考えろ、決してメサイアなんかじゃねーよ、と思うのです。こういう知識があればね、じゃ、どういう経緯でこうなっているのか、と考えて、私などは調べるのです。

日本に来たことも報道されていましたが、政府高官と会談したというニュースも流れませんでしたし、見たのは子供たちと会話している映像。日本くんだりまできて、なんで子供と話すのか意味わかんねーし、アメリカでもやたらとマハティール、マハティールと騒ぐ。

マレーシアはアジア最低の成長率だから、ゼニの無心にきたか、投資銀行が新しい金融商品の開発をしたらからその宣伝にきただけでしょ、というのが私の推論です。ともかくマレーシアはゼニが欲しいというのはわかる。

スワップというのは、そういう意味があります。日本政府は東南アジア通貨危機でアジア経済が冷え込んだことから、チェンマイ協定という日本が中心になって通貨危機の際には、お金を日本が融通するという協定をアジア各国と結んでいます。

でも、関係悪化か中国と韓国は破棄したんだよね。韓国はピンチになるともう一回、スワップ協定結んで、とやる、いつもそう。都合の良いときだけ日本を利用するんじゃないよ、と思いますよね。

参考までに今のチェンマイ協定に尽力したのが、今の日本銀行総裁の黒田さん。この功績は大きいから日本銀行総裁になれた側面もあるのです。マハティール君が日本から相手にされていないとは思うけどね。だから、子供と会ったとかいう報道が流れる訳ですよ。

そこで、日中のスワップが結ばれた、というのは、なんで今更のニュースなのです。

日本も中国も、外貨準備が豊富にあり、世界のナンバー1、2なのです。どっちが1位なのか知らないけどね。こういうのもバカは賢明になって調べるけど、それを知ったところで順位はすぐに変わるし、それを知っていて意味がないと思っているので興味もない。

つまり、スワップ協定を結ぶ意味がないのよ。でも、だから、重要なのです。意味もないことに日中の政策担当者が時間を割いて、わざわざ取りまとめますか? なんかの意味があるから取りまとめているのです。

中国経済が悪化しているのは周知のとおりで、その可能性もありますが、その目的はずばりトルコでしょ、としか思わないのです。中国からすれば、トルコからどんどん融資要請がくるだろうけど、リスクを中国だけで負担したくないという思惑がある。

日本は安全保障の関係でアメリカには逆らえませんが、トルコには莫大な貸し付け残高があるということです。でも、アメリカの手前、大っぴらにお金を貸すこともできないから中国経由で貸し付ければ、中国もリスクを一人でおいたくないので一石二鳥なんだろうね、と思います。

これが私の推論であって、なぜ、日本でスワップ協定というわかりやすい言葉を使わずに、変な形で報道したかといえば、日本の新聞記者が無知でアホだから、この背景がわからないの。

だから、経産省あたりがヘンテコリンな名前をつけて、アメリカの記者や官僚にわからないような操作をしているのだと思います。実質のスワップということが判明すれば、またアメちゃん激怒するもの。要するに日本政府も日本のメディアをバカ扱いしているのです。

もちろん、日本政府の懸念というのも私の耳にも聞こえてきていて、トルコは通貨危機になる懸念があるということを心配しています。最悪のケースね。でも、長い目でみれば、大きい成長になるであろう、という予測も出しています。

これでビビる奴は投資なんか辞めちまえ、ということになるのです。リスクがあるから儲かるのであって、リスクテイクもしないで儲かろうなんてくそ甘ったれた、うまい話しなんかあるわけねーだろーが。そんな話があれば、私は誰にも教えねーよ。

たとえば、バッフェットはリーマンショックのときに銅の現物を大量に買っているの。なんでかわかる? 銅の採算コストを大幅に下回ったから買っただけですよ。どんなに不景気になっても銅の需要は世界からなくなるわけがないの。だったら、長い間、もっておけば、100パーセント儲かるわけ。

短期では、もうかんないから先物じゃなくて現物で買ったの。だって、需要が少なかったら、鉱山は供給しなくなるから勝手に値段があがるし、需要が増えても勝手に値段があがる。100パーセントの勝ち戦だから大量に買ったの。

そのほか、ゴールドマンサックスが大きな発展を遂げるというオプションも大量に買って、今年、償還している。だからバークシャーの業績は絶好調なの。

これを今のトルコとして考えれば、

いま、投資しなくていつ投資するんだ

ということになる。ただ、銅やオプションと比べればリスクは高いだけの話です。でも、バッフェットのように現物で買うと、長期間保有という前提条件さえあれば、無条件に儲かるという投資なんだよ。

ま、こういう相場で大損する奴って、というか相場で損する奴って、買いすぎなんだよ、自分の資金に対して。相場で損する奴の9割はポジションのサイズがでかすぎるの。それだけ。これ、コメントに対する返答ね。

じゃ、資金の少ない奴はどうするのか、って、ま、それもおいおい話をしていかなきゃならん。このレポート書いて、口座開設の連中だけに配ったら、口座開設増えるかね、とも思う。

今月の口座開設も株の学校も入会少ないからヨロシク!


みんなのFXは、他のFX会社と比べても、トルコリラのスワップが一番高いんだぞ。
霊夢

魔理沙
トルコリラ買いにもってこいだな。スワップポイントが安いFX会社で、リラを長期保有している人は養分だぜ。

ハルクバンク問題

ま、みなさんは、みんながやることというのは、要するにニュースに対して、下に掘り下げるなんて、小学生でもインターネットがあれば、今やできる時代なんだよね。それをテレビに出るようなアナリストがやっているって、バカじゃね? と思うでしょ。

石川、みているか? おまいの仕事なんて、その程度で、最新情報を垂れ流すのはありがたいかもしんないけど、そんなスキル、すぐにプログラムや、AIにとってかわるんだよ。アホ。

それじゃ、生き残れんだろ、ということだよ。もっと勉強しろ、というこっちゃ。

みんながやらないことというのは、情報を左右に振ること、そして、歴史を振り返ること、これだけの知識があれば、日々のニュースなんて、どこかで必ずつながっている、と見た瞬間に思うの。

人間というのは直近のことを覚えているもので、それは日本の官僚は非常に頭がいいけど、みんなの能も同じ。だから、トルコに通貨危機がある可能性があると認識すると、官僚はその対策に動くのは当たり前なの。

マハティールはそれに対処しなかったから、アホなのです。要するに能力に差なんてないんだよ。官僚とみなさんの能には。やるか、やらないか、だけの問題でしょ。

そしてニュースを読んで、見て、直近のことを思い出して、それに対処をするのには、日本語の読解力と、知識が必要でしょ。当たり前のことしか、言っていないの、私は。

勘違いして、私はできる、天才とか思っている奴は一つの事象を徹底的に研究するのね。そんなのはAIがすぐにできるようになるから失業確定なのです。それが、私の言う、なんちゃって、まぐれ、成功人と言っているのです。

こういうやつらは二度と成功なんかできないから、つまりAIで言う、再現性の問題になるのだけどね、再現ができない成功なんてまぐれ、というの。

そういう奴を信じちゃだめだよ

ということです。

ハルクバンクの問題は、アメリカ側の情報だけをみると、この事件に関してだけはアメリカが徹底的に有利です。でも、トルコ、特にAKPを中心とするエルドアンの汚職疑惑に関してエルドアンをはじめとする連中は一切、口に出さないから真相はわからない。

日経ビジネスでの具体的な証言をみると、これが偽証とは思えないから事実でしょう。しかも司法取引ですから。この件でアメリカがアタックを続ければ、リラはまだ急落する可能性もある、ということなのです。

しかし、あくまでも私の仮説になりますがGSを筆頭とする仕手戦でアメリカが利益を得ているとすれば、大きくは売られない可能性もある。

トルコはカタールとも支援だけではなくスワップ協定を結んでいます。このスワップ連合が拡散すれば、アメリカをしのぐ資金になりますので、どうなるでしょうかね。

どちらにしてもトランプに対する国際社会の心象が悪すぎると思いますけどね。エルドアンも心象は悪いですが、ハルクバンク疑惑以外は、別に違法なことはやっていないように思います。

ハルクバンクの幹部のやったことが、これが政権の指示からによるものになると、本当に通貨危機になる可能性もあるということです。

私はエルドアンの頭が悪いと思うのは、牧師解放の交換条件に、ハルクバンク幹部の解放を要求したと報じられましたが、こんなの要求すれば、アメリカに思い出させて、余計に悪化するだけじゃん、と思います。

疑惑は疑惑で終わればいいですけど、アメリカを思い出させてしまったのだから、徹底追及するでしょうね。でも、この件は首脳会談では話していると思うんだよね、それとも今、流行りの「忖度」で話さなかったのかね。関与していてもエルドアンはかんけーねー、と小島よしおばりに反論するだろうね。

懐かしい「そんなの関係ねぇ」動画はこちら。
霊夢


角ちゃんは意外にバラエティが好きなんだよな。
霊夢

魔理沙
最近のバラエティは全然知らない感じだがな。

きょうはおしまい。

おつきあいいただきありがとうございます。

またね。

トルコ戦士_編集長
君もトルコ戦士なら『日本ブログランキング』『日本ブログ村』の2つのバナークリックで応援してくれ!さぁ!

にほんブログ村 為替ブログへ
応援してくれ!


こっちもな!

トルコリラを買うなら

このサイトは、みなさんのご協力で成り立っています。ありがとうございます。みんなもトルコリラを買って仲間になってね。
霊夢
魔理沙
トルコリラのスワップポイントを最大限受け取るコツは、スワップポイントが安定的に高いところを選ぶこと(時期によって若干変動がある)みんなのFXGMOクリック証券(クリック365)が安定しているぜ

トルコリラでスワップポイント_FX会社ランク別

※2018/9/01時点
※スプレッド原則固定(例外あり)
※クリック365は変動制
※/日は月単位での日平均 /月はトルコリラを1枚保有したとして計算

2018年8月のトルコリラスワップ実績

Sランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
みんなのFX 101円/日

3,340円/月

1000 1.9銭
GMOクリック証券(クリック365) 111円/日

3,714円/月

10000 2.9銭

Aランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
SBI FXトレード 89円/日

2,636円/月

1 4.8銭
ヒロセ通商 81円/日

2,666円/月

1000 1.9銭
マネーパートナーズFX nano 78円/日

?/月

100 3.8銭

Bランク

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
セントラル短資FX 68円/日

2,233/月

1000 2.5銭
外為どっとコム 78円/平均

?/月

1000 1.9銭
サクソバンク証券 82円/平均

2,692/月

5000 2.1銭
FXプライムbyGMO 68円/平均

2,250/月

1000 4.8銭
マネーパートナーズ 61円/平均

?/月

100 3.8銭

その他、トルコリラ取り扱い可能

会社名 スワップ 最低購入単価 スプレッド
楽天証券 60円 1000 6.8銭
FXトレード・フィナンシャル 64円 1000 15~50銭
マネースクエア 60円 1000 8.0銭

取り扱いなし

ライブスター証券
YJFX!(外貨ex)
DMM FX
外為ジャパン
ひまわり証券(ひまわりFX)
FXブロードネット
マネックスFX プレミアム
アイネットFX
外為オンライン

トルコリラのスワップポイントを受け取る時の注意点
●スワップポイント(金利差調整分)について
通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。
また、FX取引のリスク、特に、為替変動による損失がスワップポイントで得た利益を大幅に上回る事もありますので、ご注意ください。

メンタルの基礎を磨くなら株の学校

君も『トルコ戦士』なら
いいね ! をするんだ!!

トルコ戦士を

-トルコリラ天国への道, 角野實
-, , ,

Copyright© トルコ戦士 , 2018 All Rights Reserved.